ホーム

記事一覧

RSS

朝日新聞論説委員「加戸氏の記事の少ないのは当たり前」 自らのコラムで反論

 加計学園問題をめぐり、朝日新聞と毎日新聞が国会閉会中審査での加戸守之前愛媛県知事を一切取り上げていないと指摘されたことについて、朝日新聞の坪井ゆづる論説委員は10月20日付のコラム「社説余滴」で、「同僚が首相の間違いをきちんと記事にした」「選定の過程に関与していない加戸氏の記事の少ないのは当たり前ではないか」などと反論した。 坪井氏は10月8日、企画委員を務める日本記者クラブ主催が主催した党首討...

続きを読む

運転マナー最悪「名古屋走り」は本当なのか 地元は猛反論「ネットは誇張しすぎ」

   交通事故死者数、14年連続全国ワースト1位――。こんな不名誉な記録をもつ愛知県民の運転マナーを表す言葉に、「名古屋走り」というものがある。無理な車線変更や強引な追い抜きなど、とにかく「運転モラルが低い!」と叫ばれているのだ。   実際、インターネット上には、ほぼ毎日のように「名古屋には2度と車でいかない」といった書き込みが寄せられている。だが一方で、地元の自動車教習所職員ら...

続きを読む

河野太郎外相、韓国の「独島防衛部隊」に激怒 「関係性を強めていかなければいけないときに」

 河野太郎外相は20日午前の記者会見で、韓国軍が竹島(島根県隠岐の島町)を「防衛」するための海兵隊部隊創設を進めていることに怒りを爆発させた。 河野氏は外務省が韓国政府に強く抗議したことを明らかにした上で、緊迫度を増す北朝鮮情勢を念頭に「こういう安全保障状況の中、日米韓3カ国が未来志向で関係性を強めていかなければいけないときに、それに逆行することだ」と韓国政府を批判。 その上で、「先般の日米韓外務...

続きを読む

日産工場停止、影響が拡大…部品会社など減産も

 日産自動車が資格のない従業員に完成車両の検査をさせていた問題で、日産の関連会社や取引先に懸念が広がっている。 国内に六つある完成車組み立て工場で生産した国内向けの全車両の出荷を停止したことを受け、当面、大幅な減産が続くためだ。※引用元:日産工場停止、影響が拡大…部品会社など減産もhttp://www.yomiuri.co.jp/economy/20171020-OYT1T50058.html管理人の反応ヽ(#`Д´) ムカッ!ネットの反応社長が謝罪した後も継続して...

続きを読む

希望の党候補が離党可能性との報道、小池代表「それは勘違い」

 希望の党の小池百合子代表(東京都知事)は19日、党代表としてのぶら下がり会見で、同党の公認候補が離党を示唆したなどと報じられたことについて問われ、「それは勘違いだと思う。それぞれのところでみんな必死で戦っている中から出てきている言葉で、メディアの捉え方もある」と述べた。福岡5区で立候補している楠田大蔵氏は17日、Facebook上で「離党も辞さない覚悟」などと記し、党のあり方に苦言を呈していた。※引用元:希望...

続きを読む

神鋼・日産、相次ぐ不祥事 揺らぐ日本のものづくり

 神戸製鋼所や日産自動車など日本を代表する製造業の不祥事に歯止めがかからない。両社には品質に対する意識の低下と、企業統治が有効に機能していない点で共通しており、不正の闇は深い。現場の力が評価されてきた日本の製造業全体への信頼を揺るがしかねない異常事態だ。 「再発を防いで生産を再開し、信頼を取り戻す。思い切った手を打つ」。日産の西川広人社長は19日の会見でこう述べた。 だが、額面通りに受け取るのは難...

続きを読む

アディーレ法律事務所、契約解除手続きを公表 混乱収まらず

 事実と異なる宣伝を繰り返したとして、過払い金返還訴訟を多く手掛ける弁護士法人「アディーレ法律事務所」が東京弁護士会から業務停止2カ月の懲戒処分を受けた問題で、アディーレは19日、現在進めている顧客との契約解除の手続きと今後の対応を説明する文書をインターネットに公開した。 同会やアディーレに問い合わせが殺到したことに対する措置。業務停止期間中はサイトを閉鎖しなければならない上、契約解除を事務所側か...

続きを読む

新型「スーパーカブ」11月発売 生産拠点は中国から日本へ ホンダ

2017年11月10日、ホンダがモデルチェンジした「スーパーカブ」シリーズ4種類を発売します。 ホンダは2017年10月19日(木)、オートバイの「スーパーカブ」シリーズ4種類をモデルチェンジし、生産拠点を中国から日本の熊本製作所に移管したうえで、11月10日(金)に発売すると発表しました。※引用元:新型「スーパーカブ」11月発売 生産拠点は中国から日本へ ホンダ(写真17枚) | 乗りものニュースhttps://trafficnews.jp/post/...

続きを読む

維新公認の長谷川豊元アナまた炎上 「道交法違反で警察から呼び出し」を直撃すると… 激闘10・22衆院選

 衆院選千葉1区から日本維新の会の公認として選挙戦に臨んでいるのが元フジテレビアナウンサーの長谷川豊氏(42)だ。テレビ番組の司会で人気となった一方、「舌禍」でも知られる長谷川氏だが、今度は選挙期間中にもかかわらず「道路交通法違反で警察から呼び出しを受けた」として炎上している。長谷川氏を直撃すると、色をなして-。希望の党10・22衆院選 騒動のきっかけは、千葉県警の掲示板に掲げられた公示に、道交法...

続きを読む

「いきなり!ステーキ」来年、いきなり店舗倍増計画 社長の強気戦略の成否は?

 食欲の秋。JR高円寺駅から徒歩2分の高円寺南口店(東京都杉並区)を週末の夕方に訪れた。全25席の半分ほどは埋まり、女性同士の来店客も目立つ。 開業当初は客の回転率を上げるための「立ち食いスタイル」が注目されたが、最近ではショッピングセンターのフードコートへの出店が増え、着席可能な店も多い。高円寺南口店も椅子席だ。 肉を注文する場所は席ではなく、厨房(ちゅうぼう)に設けられた“窓口”のような「カット...

続きを読む

田中真紀子氏「仮面はがしたら安倍」自公圧勝を危惧

 田中真紀子元外相(73)が18日、文化放送「斉藤一美ニュースワイド SAKIDORI!」に出演し、自公圧勝の見通しが伝えられる選挙情勢について「大変危惧している。自民党の人たちを当選させてはならない。国民にしっぺ返しが来ますよ」と警鐘を鳴らした。 田中氏は、「自民党から出ている人は、安倍さんを黙認し、問題を黙殺してきた。石破茂さんがどうとか言うが手を挙げなかった。小泉進次郎さんもルックスだけ。か...

続きを読む

西室泰三氏死去、81歳…東芝や日本郵政で社長

 東芝や日本郵政の社長、東京証券取引所の会長を歴任した西室泰三(にしむろ・たいぞう)氏が、18日までに死去していたことが分かった。81歳だった。 告別式は近親者で行う。 山梨県出身。1961年に慶応大を卒業後、東京芝浦電気(現・東芝)に入社した。海外事業を長く担当し、国際派として頭角を現した。DVDの規格統一を実現するなど実績を上げ、96年に社長に就任。記憶用半導体のフラッシュメモリー事業などを、...

続きを読む

日産、発覚後も無資格検査…社長会見を現場無視

 日産自動車で無資格の社員が完成車両の検査をしていた問題を巡り、9月に国の立ち入り検査で問題が発覚した後も、一部工場では無資格検査を今月11日まで続けていたことが分かった。※引用元:日産、発覚後も無資格検査…社長会見を現場無視http://www.yomiuri.co.jp/economy/20171018-OYT1T50047.html管理人の反応ヽ(#`Д´) ムカッ!ネットの反応ツッコミどころが違う!改善策を遂行する体制準備は管理職の仕事だよ。無視は現場じゃな...

続きを読む

<衆院選>LGBT公約、本気度は 各党も無視できず

 今回の衆院選では、大半の政党が性的少数者(LGBTなど)に関連した施策を公約に掲げている。性的少数者の比率は日本人の8%とも言われる。LGBTという言葉が急速に浸透し、当事者も声を上げるようになる中、各党も無視できなくなった。  公示日の10日。希望の党の小池百合子代表は動画配信サイト「ニコニコ動画」で午前0時に配信された約6分間の「ネット第一声」で「障害がある方もLGBTの方もみんな輝く日本...

続きを読む

TBS「サンデーモーニング」の選挙報道に疑問続々 出演者が野党への投票促す発言!?

 TBSが15日午前に放送した番組「サンデーモーニング」が、ネット上で疑問視されている。出演者が、野党への投票を促すような発言をしたとして批判されているうえ、自民党参院議員は放送内容について「印象操作に近い」などとツイッターに書き込んだ。放送法4条には「政治的に公平であること」「報道は事実をまげないですること」などと記されている。 東京大学の姜尚中(カン・サンジュン)名誉教授は番組で「見どころは選...

続きを読む

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: