ホーム

記事一覧

RSS

新型セレナの出荷一時停止 日産 アイドリングストップ機能不具合の恐れで

 日産自動車は2日、8月24日に発売した新型ミニバン「セレナ」の出荷を一時停止していることを明らかにした。停車中にエンジンを止めるアイドリングストップ機能に不具合がある可能性が浮上したため。顧客に引き渡した車体もあり、原因を調査して早急に対応を検討する。

 日産によると、アイドリングを止めた状態から再スタートする際に発電機にかかる負担で、回路の一部が損傷して車が進まなくなる恐れがあるという。

 社内の検査や販売店からの指摘で判明し、8月27日に出荷を停止。販売店には今月1日から登録や納車を中止するよう要請した。すでに約4800台が登録され、一部は納車済みだが、現時点で顧客から不具合の報告はないという。

 販売店は購入の申し込みを引き続き受け付ける。日産は問題点を解消した上で今月中旬にも出荷再開を目指す方針だ。

<以下省略>

※引用元:

新型セレナの出荷一時停止 日産 アイドリングストップ機能不具合の恐れで

http://www.sankei.com/economy/news/160902/ecn1609020040-n1.html


管理人の反応

(#゚Д゚)y-~~イライラ


ネットの反応

  • おはよう、プーチン北方領土問題で融和姿勢を示した。トルコ治安関係者、公務員8000人解雇宗教、法曹、軍でも粛清続く。
  • おいおい、日産大丈夫か?ただでさえここ数年販売不振でかつ三菱との共同開発の軽の燃費騒動があって泣きっ面に蜂状態だったのに。
  • 自動車って日本の主要産業なのにこの有様。政府の経済政策の不備が露呈した形か?対外競争力も弱まっている。なのにTPP?
  • コストダウンが原因かも?性能重視で、部品の質は大丈夫なのでしょうか?最近の車は燃調系の故障が多い!
  • 昔々の免許を取得した頃はバッテリーや車の信頼性で車のエンジンは目的地に着く迄は止めてはならないと教えられたものだが。・・・












































関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: