ホーム

記事一覧

RSS

「二重国籍」問題についての整理 アゴラ

民進党の蓮舫氏にまつわる国籍問題がいま一部で話題になっているので、日本における帰化者の状況を簡単に整理しておきたい。

 1952年から2015年まで、帰化申請をして日本国籍を取得した帰化者の数は約53万人である。その多くは日本帝国の時代に、朝鮮や台湾から当時の「内地」に流入し、住み着いた一世とその子孫たちで、一世の多くは1930年代以前に日本にやってきているから、日本との関わりは古い。

 ときに耳にする「特別永住」の外国人とは、同じ経緯で日本に住みながらも、外国籍を維持している人びとのことで、2015年末現在、韓国・朝鮮籍をもつ特別永住者が35万人弱であるのに対し、韓国・朝鮮籍からの帰化者(ニューカマーの数字を含む)は36万人ほどで、自然増を含めて考えると、特別永住者系の人々のうち、日本人として生きている人と韓国人や朝鮮人として生きている人の数はほぼ互角ということになるだろう。

<以下省略>

※引用元:

帰化者はもっと自分を語ってよい - 鄭大均

http://blogos.com/article/188949/


管理人の反応

ヽ(`Д´#)ノ ムキー!


ネットの反応

  • 八幡和郎さんの問いかけに蓮舫が『差別だ』と稚拙な逃げを図ったことで、逆に民進党内に埋まっていた『二重国籍疑惑』地雷を出すと云う、毎度、個人としても組織としても危機管理が存在しない政党。
  • アゴラ民進党は首相に不適格な人物を代表に選ぶ可能性がある。これは彼女個人の問題ではなく民進党の信頼性にかかわるので、執行部は15日の投票までに事実を確認して情報を公開してほしい。
  • 証票を出さない以上、二重国籍の疑いは晴れない。北京留学の際に中国共産党のエージェントとしてスカウトされた可能性があり、この問題は民進党が手をこまねいてると致命傷になる。
  • 「籍を抜く」というのは、中国人である父親の戸籍から自分の籍を抜いたと言う意味ではないか?中華民国の国籍離脱証明書をみるまで、信用できないと思う。
  • 大均(一般社団法人日本戦略研究フォーラム) BLOGOS(ブロゴス) 普通の国では帰化者は自国に絶対の忠誠を誓うのが前提だが、日本の帰化者はそうではない。故にスパイだと思われても仕方ない。



















































関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: