ホーム

記事一覧

RSS

4野党共闘なら議席2倍に 次期衆院選小選挙区 本紙試算:政治

 三日に大阪から地方遊説が始まった民進党代表選(十五日投開票)では、次期衆院選での野党連携のあり方が争点になっている。民進、共産、生活、社民の野党四党は参院選で全ての一人区で候補を統一したが、衆院選小選挙区(二九五)でも候補を一本化した場合、どれだけ効果があるのか。二〇一四年の前回衆院選の結果を基に本紙が試算したところ、野党四党側の勝利は前回の四十三選挙区から、二・一倍の九十一選挙区になる。 (山口哲人)

※引用元:

4野党共闘なら議席2倍に 次期衆院選小選挙区 本紙試算

http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201609/CK2016090402000109.html


管理人の反応

ヽ(#`Д´)ノ ムッカー!


ネットの反応

  • 東京新聞は相変わらず「野合」推進か。こんなことを報道するより、野合の悪影響や、分配だけで成長なき経済政策の無責任さを読者に届けて欲しい。レベルが低い新聞だ。
  • 無節操な共闘を責められて、参院だけと苦し紛れの言い訳してた幹部議員が居たよね 衆院は無理って感じだったけどその流れが変わったのか?夢見がちな記者が勝手に書いた記事?
  • 民進党が野党共闘しないのなら、それは自公を勝たせる気満々で自ら消滅する気満々という事。野党共闘をしないのなら、民進党なんぞに投票する意味もない、マイルド自民党など不要だ。
  • なぜこうなるかというと、死票が多くなり得票率と議席率がかけ離れた結果になる選挙制度だから。本当に解決するべきは、そこだと思うね
  • 野党共闘には前回比2.1倍の議席を獲得するポテンシャルがある。民進党が自公との対決姿勢を明確にすれば、それ以上の結果もあり得る。覚悟を決めてやるかないと思うが。




















































関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: