ホーム

記事一覧

RSS

化粧品業界、爆買い減少で売り場改革急ぐ 営業再強化、海外進出も加速


 化粧品各社が百貨店の売り場改革に全力を挙げている。カウンターなどの内装デザインの刷新と、日本メーカーが強みとしてきた美容部員のカウンセリング販売の強化が柱だ。訪日客による化粧品の爆買いが影を潜める中、国内販売を底上げするとともに、日本らしさを前面に出すことで海外に活路を求める狙いが込められている。

 寄り添う接客目指す

 資生堂は8月24日、東京の百貨店「銀座三越」で、基幹ブランド「SHISEIDO」の売り場を刷新した。

 美容部員がカウンター越しに販売する従来のレイアウトを変更。鏡の前に腰掛けた客の横から説明する形にして、「顧客の悩みや相談に寄り添う姿勢を強調した」(同社)という。

 ほかにも初めて売り場を訪れた外国人などが、陳列された商品を気兼ねなく試せるテーブルを設置。「日本メーカーらしいさりげない『おもてなし』」(同)だ。

<以下省略>

※引用元:

化粧品業界、爆買い減少で売り場改革急ぐ 営業再強化、海外進出も加速

http://www.sankeibiz.jp/business/news/160905/bsc1609050500004-n1.htm


管理人の反応

ヽ(#`Д´) ムカッ!


ネットの反応

  • 地デジ化の特需を、特需と理解できなかったシャープを見れば、おのずと道は見えてくる。 と思うんだな。
  • 韓国に似てる。冬ソナブームの頃って日本人が韓国コスメ爆書いしたけど、今は落ち着いてるもんなあ。
  • 今さら国内の消費者に媚びを売っても遅すぎる。爆買いに踊らされた末路。
  • 外貨流出を抑えようと中国政府が動くのは安易に予想できた事です。
  • goo ×××爆買い客に浮かれてきた方がどうかしているでしょ。 ひと通り行き渡ればそれで終わるのは自明の理。ダメね。




























関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: