ホーム

記事一覧

RSS

南町田駅周辺、大型再開発へ 市と東急が600億円事業


 駅前のショッピングモールと都市公園を一体的に再整備し、樹木の緑と商業施設、高層住宅が境目なく広がる「新たな街」に――。東京都町田市と東急電鉄(渋谷区)が、600億円近くをかける大型再開発事業に共同で乗り出す。ベッドタウンの高齢化が加速するなか、幅広い世代の交流の拠点にしようという試みだ。

 事業が行われるのは、東急田園都市線の南町田駅南口周辺。来年2月に一時閉店する東急の商業施設「グランベリーモール」と、隣接する市立鶴間公園などの一帯を再開発する。駅の南北をつなぐ自由通路を設けるほか、高層マンションも建設する。

 公園と商業施設の境目は遊歩道などがある「融合ゾーン」を設け、低層の建物が中心の商業施設は閉店後も周辺を自由に歩けるようにする。市の担当者は「公園と商業施設の境界をなくし、歩いていたらいつのまにか商業施設、いつのまにか公園というのが理想」と話す。

<以下省略>

※引用元:

南町田駅周辺、大型再開発へ 市と東急が600億円事業:朝日新聞デジタル

http://www.asahi.com/articles/ASJ9265M7J92UTIL04Y.html


管理人の反応

ヽ(#`Д´) ムカッ!


ネットの反応

  • 多摩田園都市は本物の「ニュータウン」の地位を確立しそうね。多摩ニュータウンについては行政だけに期待するのは限界があるし、主要な鉄道会社の京王が頑張ってほしい。
  • 記事を書きました。郊外住宅地の生き残り策。都市公園と商業施設の一体整備はカネのない行政が民間を巻き込み、より魅力的な街にしようという狙いがあります。
  • 小田急線側の町田の人間にはまったく縁のない場所なんだけど、ここってそんなに金かけて元が取れる場所なのか…?
  • おやまあ、益々田園都市線の混雑が酷くなりますね、先に輸送力を改善できないのかな?
  • 「ただ、地元住民には「一企業を優遇しすぎだ」「市民の意見を聞かず、市と東急で一方的に進められている」との不満もくすぶる。」 そう言われても仕方ないと思う




















































関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: