ホーム

記事一覧

RSS

<原発コスト>新電力も負担、政府調整 料金に上乗せ


 政府が原発の廃炉や東京電力福島第1原発事故の賠償を進めるため、大手電力会社だけでなく、新電力にも費用負担を求める方向で調整に入ったことが7日、わかった。電力自由化で大手電力から新電力に契約を切り替える消費者が増えた場合、原発の廃炉や原発事故の賠償にかかる巨額の費用を賄えなくなる可能性があるためだ。だが、本来は大手電力が負担すべきコストを国民全体に求めることになり、議論を呼ぶのは必至だ。

 現行制度で原発の廃炉は、原発を保有する大手電力が自社の電気料金から費用を回収することになっている。福島第1原発事故の賠償は、東電が国の認可法人「原子力損害賠償・廃炉等支援機構」から必要な資金の交付を受け、大手電力が負担金を同機構に納付している。

 政府が導入を検討している新制度は、原発を保有する大手9社だけでなく、新電力にも廃炉や福島原発の賠償費用を負担させる仕組み。新電力各社は電気料金に上乗せして回収するため、契約者の負担が増すことになる。政府は事故を起こした福島第1原発のほか、全国の原発が廃炉になった場合の費用と、同機構を設立する前にかかった福島原発事故の賠償費用の合計を約8兆円と試算。家族3人の標準家庭モデルで月額数十円から200円程度の負担を想定している。

<以下省略>

※引用元:

原発コスト:新電力も負担、政府調整 料金に上乗せ - 毎日新聞

http://mainichi.jp/articles/20160908/k00/00m/020/137000c


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッ!


ネットの反応

  • ライバル会社の経営判断のミス/ツケを支払う義務が、原発を保有しない新電力会社に何であるの?。筋違いしかやらない安倍晋三の屑政権は亡国路線まっしぐらやな。
  • 「原子力発電所は低コスト」の夢を見続るために、自分たちのお財布は傷めたくないんだな。企業も国も。原発標的防止とかで、防衛費から融通してはどうか。
  • 9月8日(木)7時0分配信 原発即時停止、即時廃炉ならOKだけれど、今後も動かし続けるなら話が変。新電力選択者には否原発の意思もあると思う。なにの何故今後の原発の費用
  • つまり東電の黒字のために新電力がみかじめ料を取られんだな。賠償なんで名ばかりでどんどん打ち切られて結局株主優待の腐れ政治家に戻ってくわけだ。
  • 原発は発電コストが一番安いんじゃなかったのかしら?他企業に言わせれば原発はズルい発電手段。なのになんでそれを加算されなきゃならんのか。




















































関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: