ホーム

記事一覧

RSS

アングル:外食業界で低価格シフト、節約志向とらえ顧客呼び戻し

 [東京 8日 ロイター] - 消費者の節約志向の高まりに対応する形で、外食業界の低価格シフトが広がっている。過去のデフレ局面で消費者の物価観に影響を与えてきた日本マクドナルドが12日から400円の平日ランチメニューを投入すると発表。

 他の外食チェーンでも、客単価上昇が見込みにくくなる中、お得感のあるメニューをそろえ、客数増につなげる動きが強まっている。

 外食市場の変化について、すかいらーく <3197.T>の谷真社長は「昨年12月から消費者の状況が一変した」と話す。将来への不安から若年層の消費意欲が低下しているほか、年末からの株安により、付加価値化路線を支えてきたシニア層も消費に慎重になったことが大きな要因だと分析する。

 <ファミリーレストランで明暗、低価格が支持>

<以下省略>

※引用元:

アングル:外食業界で低価格シフト、節約志向とらえ顧客呼び戻し - ロイターニュース - 経済:朝日新聞デジタル

http://www.asahi.com/business/reuters/CRBKCN11D2U0.html


管理人の反応

ヽ(`Д´)ノ プンプン


ネットの反応

  • ほら丸3年もアホの安倍に任せて結局一般国民はデフレマインドの深堀り、300兆も使ってこのテイタラクは民主党時代より悪いわな? アホに国を任せていいことあるなら誰も苦労せん?
  • 実体感でアベノミクスが崩壊する序曲なのだろうか? 幾ら株価が回復途上であったり、実質賃金が上昇中と言っても、実際に金を使いたい気分にならなきゃな。 砂上の楼閣か。
  • アベノミクスと言う言葉が報道の片隅に置かれてしまった現在、インフレ政策の失敗が響いて更にデフレ志向が強化されたご様子。これじゃ個人消費が伸びる訳が無いね…。
  • 「ユニクロ栄て国滅ぶ」と同じで、「激安外食で国滅ぶ」って事よ。 お子ちゃま連れの方々、将来お子ちゃま達が今より悲惨な状況下におかれちまうよ・・・・。
  • 何だろう?バブル知ってる人は、今のメニューの単一化に飽き、若者は価格に敏感。 外で食べるワクワク感を不景気で失ったのが、一番大きいのかもね。

















































関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: