ホーム

記事一覧

RSS

蓮舫議員は別に好きじゃないが


 蓮舫議員の出自をめぐる話題が炎上している。

 騒いでいる人たちは、彼女が「二重国籍」である可能性を疑っている。そして、彼女が二重国籍なのだとすると、それは国を代表する政治家としてふさわしくないと言い張っている。

「私は蓮舫議員の出自を問題視しているのではない。国籍に関する法的な処理の細部をあげつらおうとしているのでもない。ただ、公党の代表選に出馬する人間としての説明責任を問うているだけだ」

 という感じの、より慎重な言い方で彼女の非を鳴らしている人々もいる。

 個人的に、後者の主張は、卑怯な姿勢に感じられる。

 実際には出自にツッコミを入れているにもかかわらず、表面上はあくまでも「政治家としての質問への答え方」を問題にしているかのようなポーズをとっているからだ。

<以下省略>

※引用元:

蓮舫議員は別に好きじゃないが

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/opinion/15/174784/090800060/


管理人の反応

ヽ(#`Д´)ノ ムッカー!


ネットの反応

  • 賛否両論あるが問題提議としてよいコラムだと思う。蓮舫議員を叩いているのはネット右翼で彼らは、外国政府機関の不自然な介入から日本の政治の独立を試みているように見える。彼らの行動はまだ形を変えて続くと思う。
  • 晩飯のあとに、ソファに横臥した体で、猿股から玉袋をはみ出させたままで下記の記事を読み、ふがふがと鼻息荒く頷き、納得したような顔をして放屁する。 良い文章とは面白い文章のことである。
  • 「今回の一連の騒動は、一部の日本人が、21世紀の現代に至ってなお、排外主義的な国家観ならびに民族意識を牢固として抱いていることを全世界に知らしめた事件として位置づけなければならないのではなかろうか。」
  • 「蓮舫議員は別に好きじゃないが」(小田嶋隆) 引用「自民党は、~(中略)全体としては、静観している。こういう点は見事だと思う。政治家としてずっと大人だ」 一般論にかこつけて日本国籍喪失に言及した7日の官房長官記者会見をご存じない?
  • 「高市早苗議員は、選択的夫婦別姓法案に強硬に反対していながら、自身は旧姓を名乗っている。」 バカな政治家がバカな騒ぎを起こして世論が動くことの恐怖だね。




















































関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: