ホーム

記事一覧

RSS

米で特許 再現成功で「常温核融合」、再評価が加速


 仙台市太白区にある三神峯(みかみね)公園は、500本を超えるサクラの名所として知られる。「東北大学電子光理学研究センター」は、同公園に隣接した緑の中にある。2つの加速器を備えるなど、原子核物理の研究センターとして50年の歴史を刻んでいる。

※引用元:

米で特許 再現成功で「常温核融合」、再評価が加速

http://www.nikkei.com/article/DGXMZO06252800Z10C16A8000000/


管理人の反応

ヽ(#`Д´)ノ ムッカー!


ネットの反応

  • この記事、良く書けてる。岩村特任教授が研究の当面のターゲットを放射性廃棄物の無害化から、過剰熱発生に切り替えたのは大英断だよな。この方がドライブがかかる。
  • 実用化されれば、放射性廃棄物の問題も解決に向かうかもしれない。それにより、原子力と人類の共存も進むだろう。高速増殖炉より、こちらに投資したほうがいい。
  • ま、通常レベルの物理学者さんに絡むのは、瞬間に反論できるデータベース、絵図群構築してから。ヒトとして丁寧な部類の方であろうと見えん。敵駒にはしたくないんで間接メモ
  • 再現成功で「常温核融合」再評価が加速「凝縮集系核反応」数百度まで加熱した状態で重水素ガスを高圧(300~170Pa)で圧入しパラジウムと重水素を十分に接触させる。すると、ヒーターで入力した以上の「過剰熱」が観測された』
  • 当たり前のことだが、人間が理論的に説明できようが、出来まいが、人類が生まれる前から「この大宇宙は存在する・存在していた」訳で、「スタップ細胞有りまーす。」の時と同じだ。




















































関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: