ホーム

記事一覧

RSS

リオ閉会式で驚かせた「安倍マリオ」はギリギリ誕生

 リオデジャネイロ五輪の閉会式で行われた、東京五輪へのハンドオーバーセレモニーでサプライズ登場した安倍晋三首相が、本番約3週間前というギリギリで決まっていたことが9日、分かった。演出などを手がけたクリエーティブディレクター佐々木宏氏が都内で会見し、明かした。

 同セレモニーでは安倍首相がテレビゲームのキャラクター「スーパーマリオ」に扮(ふん)して登場した「安倍マリオ」が話題となった。しかし、当初はアスリートの中から候補者を探していた。

 現役選手、引退したレジェンドらの中から「マリオに似て、ひげが似合い、小柄で俊敏性のあるアスリートを探していた」と佐々木氏。08年北京五輪ではサッカー元イングランド代表のデビッド・ベッカム氏、12年ロンドン五輪では、サッカーの神様ペレ氏と、それぞれ次期開催国の英雄スポーツ選手がサプライズで出ていたからだ。

<以下省略>

※引用元:

リオ閉会式で驚かせた「安倍マリオ」はギリギリ誕生 - 社会 : 日刊スポーツ

http://www.nikkansports.com/general/news/nikkan/1707485.html


管理人の反応

ヽ(`Д´#)ノ ムキー!


ネットの反応

  • ロンドンの女王陛下の前例があってすんなり通ったのね。しかし、条件の髭が似合うって、左翼のやらかしを逆手にとった?
  • やはり「原案は固まっていたけど、人選に難航した」でしたか。安倍総理の人選を批判する人はいるけど、代役を示せないのでは。
  • ヒゲが似合うアスリートと云えば馳浩さん(元文部科学大臣)じゃダメだったの? 尤も、イメージが近いのは江本孟紀さんだけど国際的知名度が(以下略)
  • 全部作り話。安倍自身出たかっただけ。で、登場したのはマリオではなく鷹の爪団の総統。 土管で日本の真反対のブラジルに届くのは放射能
  • 12億円でしたっけ?血税。これのために社会保障費を削るのか?あ?アベはろくな死に方しないだろうな。




















































関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: