ホーム

記事一覧

RSS

京都のホテル、改装続々 五輪追い風、外国人取り込みへ


 JR京都駅近くのホテルが続々と改装・改築に乗り出している。2020年の東京五輪までに、外国人を中心とした観光客の受け入れ態勢を整えるためだ。グループで宿泊できる部屋を増やしたり、和風の内装を採り入れたりと、ニーズの変化を受けてそのあり方も様変わりしている。

 1969年開業のリーガロイヤルホテル京都は8日、2月1日から休館して続けていた全館の改装を終え、営業を再開した。

 複数人で旅行する外国人が多いことを意識してシングルルームをなくし、ファミリーやツインの客室を増室。竹林をイメージしたフロアを設けるなど、日本的な雰囲気にしつらえた。

 中村雅昭・総支配人は「休館は大きな決断だったが、2020年を見据えると今しかない。これまでのお客さまに加え、外国人の個人旅行者を取り込んでいきたい」と話す。

<以下省略>

※引用元:

京都のホテル、改装続々 五輪追い風、外国人取り込みへ:朝日新聞デジタル

http://www.asahi.com/articles/ASJ9905Y3J98PLZB023.html


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッカー


ネットの反応

  • 関西では不動産価格が下落に転じているが、大阪では横ばい で常識価額を超えて? ホテルでも採算が取れる範囲ではないのに限度を超えても売買が成立している?
  • 東京~京都はのぞみで2時間20分。苦にならない移動時間だから、こういう需要も出てくるだろうね。京都の別の顔としてパンの消費量1位、パン屋も多いのも外国人に優しいかも。
  • 仕事で京都駅周辺のホテルを利用することが多いが、とにかく予約を取るのに苦労する。 今後改装が続くとなると、ますます大変になるな。
  • 主にチャイニーズのためですね(溜息)観光地大型ホテルのロビーでトランクを開けて、大声で何やら喋りながら荷物整理をしているチャイニーズを見るとウンザリします。
  • 最近、本当に予約が取りにくく料金も高額になっている傾向が見受けられます。 一人だと本当に予約取れない。




















































関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: