ホーム

記事一覧

RSS

福島第2原発、警報意図的に停止 「重大事案に発展する恐れ」規制委が違反認定

 原子力規制委員会は12日、東京電力が福島第2原発で意図的に警報器を停止していたため、重大事案に発展する恐れがある核物質防護規定違反と断じ、東電に厳重注意処分を科した。

 規制委によると、福島第2原発では、人の侵入を検知する警報器が誤って鳴る事案が頻発したため、東電側が意図的に停止。現場だけでなく、警備責任者も停止を知っており、規制委は「組織的管理機能が低下している」と指摘した。

 規制委が昨年10月に実施した検査で発覚した。規制委は「人の侵入を確認するのが困難な状態になっていた」としている。

※引用元:

福島第2原発、警報意図的に停止 「重大事案に発展する恐れ」規制委が違反認定

http://www.sankei.com/affairs/news/160912/afr1609120010-n1.html


管理人の反応

ヽ(#`Д´) ムカッ!


ネットの反応

  • もう完全に東電の原発は無法地帯と化しています。もし政府がこれを見逃すようであれば日本の原発政策と自民政権は終局を迎えます。自民に幸運なのは民進党が自民以上に国民の期待に答えられる政党でないと言うことです
  • ➡責任者の申し出に上司が「手続きが必要なため我慢してくれ」。ガバーナビリティ全く機能せず腸が煮えくり返った。公務員然り。時代が変わりつつあるのを実感。今朝の栄養文章。
  • 福島原発は実験データに使用されている。地下水の遮蔽に凍土方式など到底空論からの実験で金も掛かる。コンクリートの遮蔽壁ではダメなんでしょうーか?
  • 規律とモラルと責任感の欠落・欠如・欠損。いい加減な生き方しかできない日本人の典型。この国の終焉をしみじみと感じさせる。
  • こんな奴らが管理していて大丈夫? 結局、事故は毎回人災。 地震、津波はもともと地球にあるもの。 大事故の後始末が不可能な物を使うなよ。




















































関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: