ホーム

記事一覧

RSS

「夕食なしの日がある子供」1・4% 貧困実態 大阪市長肝いり調査


 夕食を食べない日がある子供が大阪市内に1・4%いることが15日、市がまとめた子供の生活に関する実態調査の結果で分かった。「子供の貧困」の撲滅をめざす吉村洋文市長肝いりの調査の速報値。学校以外で勉強しない子供の割合が全国平均の2倍以上に上ることも判明。市は今後、専門家らを交えて結果を詳細に分析し、来年度予算案に対策費を計上する方針だ。

 市内では経済的な貧困状態にある世帯の割合が全国に比べて高い傾向があることから、吉村市長が、子供を取り巻く環境を正確に把握、分析する必要があるとして、新設した「こどもの貧困対策推進本部」で6~7月に調査を実施した。

 調査対象は市内の5歳児と市立校の小学5年、中学2年がいる計5万5776世帯。子供(5歳児を除く)と保護者それぞれに生活習慣や収入状況、世帯構成などに関するアンケートに記入してもらい、学校などを通じ77・6%(4万3275世帯)を回収した。

<以下省略>

※引用元:

「夕食なしの日がある子供」1・4% 貧困実態 大阪市長肝いり調査

http://www.sankei.com/west/news/160915/wst1609150088-n1.html


管理人の反応

ヽ(#`Д´) ムカッ!


ネットの反応

  • 維新行政自体はツッコミどころだらけだが、少なくともこの調査に関しては子供の貧困を考える上で貴重な基礎データになると思うので完全に公開してほしい。
  • ヤフコメを読むと、先日のNHKの貧困JK捏造報道の弊害がそのまま出ている。相対的貧困とか言い訳しないで、まず絶対的貧困家庭を救えよ。
  • 調査大事。これは深刻だ。しかし、どう対応する?夕飯ない程度では保護はできない。指導がせいぜい。子どもの食を守る関連法規がない。
  • 更に女性の社会進出が進めば、もっと夕食なしの子が増えるのでは? 夕食があったとしてもコンビニ弁当やお惣菜。 果ては家庭料理も崩壊
  • これ親の消費の話じゃなくて親が忙しくて夕食とその後の子供の管理を出来てないという事なんじゃないのかな?そういう話をもう15年前から聞いたりしてるんだけど。




















































関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: