ホーム

記事一覧

RSS

JR名古屋駅構内で「うなぎパイ」販売再開

   JR名古屋駅構内の売店での販売が中止されていた、静岡県浜松市の銘菓で人気みやげの「うなぎパイ」の販売が、2016年9月16日に再開された。

   東海キヨスクによると、「うなぎパイ」は販売状況や地元のみやげ品とのバランスなどを考慮して4月から、JR名古屋駅構内での販売を中止していた。しかし、そのことがインターネットで話題になり、全国の「うなぎパイ」のファンから、製造・販売元の春華堂(浜松市)や、東海キオスクにも売店などを通じて問い合わせや「復活」を求める声が寄せられていた。春華堂と東海キオスクは、こうした事態から販売再開を協議していた。

   駅構内の16か店で再開した。

※引用元:

「うなぎパイ」JR名古屋駅構内で販売再開

http://www.j-cast.com/2016/09/16278348.html


管理人の反応

ヽ(`Д´#)ノ ムキー!


ネットの反応

  • これって誰が排除したんだろう?予測としては構内売店を管理してる偉い人が地元の土産屋に接待されて最もな理由をつけたと思う。お客目線ゼロ。 JR名古屋駅構内で「うなぎパイ」販売再開(CBCテレビ)
  • 今年4月から、なぜかJR名古屋駅構内で販売中止になっていたが復活!なんで販売中止になったのかなー。食品に不具合があった訳でもなく、販売不振であった訳でもない。美味いので良かった
  • ほ~今年4月から販売してなかったのか。お土産に持っていくのに適してるから販売再開のリクエストが恐らく多かったと思うよ。名古屋駅で買える名産の中でも無難率は非常に高いお菓子ですし
  • うなぎパイに土産市場喰われてるから、排除してたんでしょうね。 最近はどこでも土産買えるから選ぶのが難しい。 JR名古屋駅構内で「うなぎパイ」販売再開(CBCテレビ)
  • 再開の理由について両社は、「駅構内で購入したいという多くの要望があることがわかった」(東海キヨスク)、「全国から寄せられた声が後押しになった」(春華堂)としている。




















































関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: