ホーム

記事一覧

RSS

鴻海、日本の中小にも照準 投資に貪欲な「黒衣」の巨人


 シャープを買収した台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業。米アップルからiPhoneなどの製造を請け負う世界最大の電子機器受託製造(EMS)として、日本のメーカーも深くかかわってきました。どれだけ技術が進んでも、ものづくりを支える「黒衣」でいようと貪欲(どんよく)な投資を続けている企業です。日本の小さなベンチャー企業にも秋波をおくっています。

 タッチパネルを本体から外してタブレット端末としても使える――。そんなパソコンが8月、2万9800円(税込み)の格安で販売された。横浜市のベンチャー企業、「コヴィア」が自社ホームページとネット通販アマゾンを通じて販売中だ。日本の大手企業製なら10万円以上はする。

 コヴィアは、大手電機メーカーから部品設計を受託し、パソコン周辺機器も作ってきた社員45人の会社。それがパソコンメーカーになれたのは、台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業とタッグを組んだからだ。鴻海は米アップルからiPhone製造を請け負う電子機器受託製造(EMS)最大手で、8月にシャープを買収した。

<以下省略>

※引用元:

鴻海、日本の中小にも照準 投資に貪欲な「黒衣」の巨人:朝日新聞デジタル

http://www.asahi.com/articles/ASJ9775SQJ97ULFA02P.html


管理人の反応

ヽ(`Д´#)ノ ムキー!


ネットの反応

  • ~何ぼ資金力があっても、ウワゼニだけでは、本当の商売出来んのや。しかも何時かは泣きも見るから、働き手のために一生懸命でないとね。~頭の中味は変えられないから、どうしても二流認識も大事ですな。
  • 日本の大企業なら門前払いにするか、大学等の権威がお墨付き出さないと受け入れもしないだろうに。が、評価するのは市場(顧客)だし、自分たちも最初は町工場だったじゃんよ。
  • アイデアを日本の大企業に持ち込んだとしても、会議を繰り返され製品が開発されるまで長い時間が掛かることだろう。そう考えれば融通の効くメーカーはありがたい存在かも…。
  • 中国マネーが紙くずになって泣くのは、身売りした企業だ!!中国バブル崩壊は、日本バブル崩壊の比では無い!!
  • 『日本のモノ作りは終わった』と言うがホントか? 高い『国産品(日本製)』を買わなくなった人が『日本のモノ作りを終わらせた』でしょう。マチガッテル?




















































関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: