ホーム

記事一覧

RSS

高齢運転者は「ひどい運転手」 免許センター英訳に誤記

 京都市下京区で1日から運用が始まった京都駅前運転免許更新センターの電光案内板で、「高齢運転者」の英語訳が「ひどい運転手」の意味にとれる表記になっていたことが京都府警への取材でわかった。府警は20日、表示を訂正した。

 府警によると、電光案内板は液晶パネルで業務内容や受付時間を表示。「高齢運転者」の英訳が「ひどい」や「下手」などを意味する英単語を使い、「Terrible driver」と表示していた。

 外国人から指摘を受けた京都市が府警に連絡。府警は20日、「Terrible」を、「年上の」という意味の「Elder」と入力し直し、表示を改めた。

 府警運転免許試験課は案内板を作った業者の英訳ミスと説明。「確認不足で高齢者の方の気分を害し、申し訳ない」としている。

<以下省略>

※引用元:

高齢運転者は「ひどい運転手」 免許センター英訳に誤記:朝日新聞デジタル

http://www.asahi.com/articles/ASJ9N5JV5J9NPLZB021.html


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッ!


ネットの反応

  • 残念ながら実際は間違ってないよねw頑なに自分は大丈夫だと言い張る年寄りが多いから迷惑だわ。身の程を知れよって思うわ。
  • 間違えではねーな…。あと、ト●タのケチ臭いハイブリ乗ってるヤツとか、みにばん(笑)乗ってるヤツとか。
  • 間違ってはないと思うが、本音と建前は使い分ける必要があるわけで。 ま、酷さは被害者にならんとわからんよな。
  • ある意味間違っちゃいないけどもう少し訳し方あったろうにって思う。高齢者ドライバー確かにひどい(怖い)奴いるもんな。
  • これ、ずっこけた!京都は外人さんが多くお見えになるのに。日本の恥やわ。テリブルや~~→高齢運転者は「ひどい運転手」













































関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: