ホーム

記事一覧

RSS

橋下氏「飲むわけではない」に小池氏考えの違い表明

 東京都の小池百合子知事は23日の定例会見で、豊洲市場の建物下の水たまり問題に関連し、橋下徹前大阪市長が「地下水を飲む訳ではないのに、有害物質の対策が必要か」という趣旨の発言を、ツイッターなどで主張していることを質問され、自身の考えとの違いを表明した。

 「地下水の汚染が、どれほど生活者に影響を与えるのか。食の安全に疑問を抱かせるのか。そのような感性が必要ではないかと思う」と、述べた。「橋本さんのコメント(の内容)は聞いています。地下水を飲むわけではないという話だが、これは総合的な話。以上です」と締めくくった。

 橋下氏は、20日のツイッターで「東京の中心部の地下水なんて、そもそも飲めないだろ。なんで豊洲の地下水は飲料水を目指すのか」「豊洲の周囲の地下水が環境基準を完全に満たしているのか? 環境基準を満たしている地下水なんて東京にあるのか?」「地下水の完全浄化というもともと無理な話を、都は可能な限りやった」などと、投稿している。

※引用元:

橋下氏「飲むわけではない」に小池氏考えの違い表明 - 社会 : 日刊スポーツ

http://www.nikkansports.com/general/news/nikkan/1714490.html


管理人の反応

(#゚Д゚)y-~~イライラ


ネットの反応

  • 政界引退と簡単に口走ったタレントはマスコミも放置すりゃ~いいじゃん!今度はどの連中の差し金?底の浅いエスタブリッシュか?
  • 橋下顧問が環境を巡る風評に違和感が強いのは、東北の瓦礫受け入れで苦労した経験もあるのではないかな。確かに、安心安全を大義に風評被害を拡大しただけに終われば小池知事はオワッてしまう
  • 橋下はしゃべればしゃべるほどドツボにハマっているね。 ヤフコメにも橋下徹に失望する声が多数。 でも橋下徹は以前からこんな感じだよ。 ちょうど慰安婦風俗発言の時と同じように。
  • 「調査よりも、優先的に移転できるように対策が必要だ、小池劇場は幕を下ろし仕事しなさい、汚染調査の空洞で何が悪いの?」
  • 「飲むわけじゃないからOK」って幼稚園児か?だったら、最初から土壌汚染対策なんて必要ねぇだろ。橋下徹も東国原も既得権益に染まりまくっちゃったな。こいつらはもう終わり。






















関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: