ホーム

記事一覧

RSS

作業員が17メートルの足場から転落、死亡 堺市北区役所の天井工事中

 24日午前11時35分ごろ、堺市北区新金岡町の北区役所で、玄関ホール天井の改修工事中だった建設作業員の男性(36)が高さ17メートルの鉄製の足場から転落した。男性は全身を強く打った状態で病院に搬送され、まもなく死亡が確認された。

 大阪府警北堺署によると、区役所は5階建てで、玄関ホールは吹き抜け構造だった。男性は別の作業員と2人で天井に向けて足場を組んでいたが、命綱を付けていなかった。同署は男性が誤って足を踏み外したとみて事故原因を調べている。

※引用元:

作業員が17メートルの足場から転落、死亡 堺市北区役所の天井工事中

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0924/san_160924_9966037520.html


管理人の反応

(ノД`;) シクシク


ネットの反応

  • 安全帯つけたら作業できないとか効率悪すぎるとかなんだろうか?安全帯つけるとかっこ悪いとか腕が悪いとか思われる文化なんだろうか?
  • 高所作業(2m以上)では安全帯着用じゃなかた? で、安全対策(ネット張り・安全柵・親綱張・)の指差呼称・確認をしなかったの? 「慣れてる」は事故の元!
  • 堺市役所が入札で発注したならば安全対策等それなりの水準の業者のはずでは。このような不適な業者が公共工事を受注できるものでしょうか。
  • 公共工事で安全帯付けないとはダメですな!今やってる現場7階建。他人事ではありません。親綱安全帯の適正使用!
  • 自分の意識、周りの意識、現場監督の意識全てが低い結果の事故。安全無くして“仕事”とは言わない。


































関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: