ホーム

記事一覧

RSS

観光バス大手、運転手ら飲酒検知逃れ 林間学校送迎


 観光バス大手「東京ヤサカ観光バス」(東京)の少なくとも12人の運転手が、中学生の「林間学校」などの送迎をした際、社内規定に違反して宿泊先で飲酒し、さらに一部の運転手は運転前のアルコール検知を不正に免れていたことがわかった。国土交通省は貸し切りバスの運転手に乗務前のアルコール検知を義務付けており、同省の規則に違反する恐れがある。

 朝日新聞に寄せられた同社関係者からの情報を元に、同社が運転手に聞き取り調査をして判明した。

 それによると、40~50代の男性運転手12人は2013~14年、中学生の「林間学校」で長野県の八ケ岳に行った際などに宿泊先で飲酒。数人は翌朝、乗務前の携帯型アルコール検知器を使った呼気チェックの際に、同僚に息を吹き込ませるなどしてアルコールが検知されないようにした。その後、客を乗せて運転したという。

<以下省略>

※引用元:

観光バス大手、運転手ら飲酒検知逃れ 林間学校送迎:朝日新聞デジタル

http://www.asahi.com/articles/ASJ9X5G30J9XUTIL02P.html


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッカー


ネットの反応

  • バスで飲酒運転やった大バカのおかげで、めんどくさい検査が開始。就業時間外のはずの宿泊先で自由が無いのなら、就業中。賃金発生ではないのか? バス乗務員は、ここを法廷でハッキリさせたら?
  • プロのドライバーが飲酒運転逃れは当然懲戒免職だろう。危なくって乗ってられない。初犯、反省の色が濃いとか処分が甘いのでは?
  • こういう会社、認可取り消して潰したれや。公立学校と専属契約結んで世の中なめとるんやろ。こういうとこ大っ嫌いやわ。
  • バカなの? 未成年のガイドに酒のますとか 未成年のガイドも仕事先でのむなよ。 大手()はいまだにこういうことやってんだね、なにも変わらない。言葉も出ない。
  • こうなると旅館や学業施設に点呼台作って旅館の人間による外部チェックをしないとダメなんじゃないかね。














































関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: