ホーム

記事一覧

RSS

衆院予算委 民進・細野豪志代表代行がスタンディングオベーション批判 安倍首相は「どうしてこれが問題なのか」とブチ切れ


 衆院予算委員会で30日、安倍晋三首相が民進党の細野豪志代表代行に、26日の所信表明演説の際に多くの自民党議員がスタンディングオベーション(立ち上がり拍手)をして演説が中断されたことを批判され、「どうしてこれが問題になるのか理解できない」などとブチ切れた。

 細野氏は冒頭、「民進党は批判をしているだけにとどまっていると国民にみられている側面がある。われわれは変わらなければならない」と述べ、蓮舫代表が掲げる提案路線への転換を宣言した。

 しかし、次に口から出たのは、所信表明演説の際に、首相が議員らに自衛隊などへの敬意を表すよう促した際に、自民党議員が行ったスタンディングオベーションへの批判だった。細野氏は「首相に促されてスタンディングオベーションをするというのはどうなのか」と述べた。

<以下省略>

※引用元:

【衆院予算委】民進・細野豪志代表代行がいきなりスタンディングオベーション批判 安倍晋三首相は「どうしてこれが問題なのか」とブチギレ

http://www.sankei.com/politics/news/160930/plt1609300027-n1.html


管理人の反応

ヽ(`Д´#)ノ ムキー!


ネットの反応

  • そんな基本的なことも弁えないことがアホの証拠? 国会は国権の最高機関、アホが仲間に指図してヤラセ拍手をやる場ではないというこもわからんアホ?
  • 個人的には問題ないと思うんですよね。でもみなさんの意見も聞きたいところ。確かになじみの薄い行為ではありますが。間違ってる?
  • 大島理森衆院議長から注意された時点で問題なわけだが、安倍は内閣の立場でありながら国会の意思に介入するのか!(憤怒)
  • 早速、ブーメラン発動。鳩山時代にほぼ同じ事やってたのにね。今時、映像が残ってないと思ってるの?
  • 印象操作、同意同調の強要はファシズムの常套手段じゃなかった? 安倍政権は戦前だもの。







































関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: