ホーム

記事一覧

RSS

小6女児、修学旅行先で溺死 ホテルで入浴中


 島根県出雲市教委は30日、市立小学校6年の女子児童(11)が29日に修学旅行先の広島県内のホテルの風呂で亡くなったと発表した。死因は溺死(できし)という。女児は旅行前、体調がすぐれないとして親が学校に相談していた。

 市教委によると、女児は29日午後8時45分ごろ、廿日市市のホテルで他の児童13人とともに入浴。同9時すぎ、女児だけが出て来ないことに更衣室にいた女性教員(48)が気づいた。女児は浴槽に仰向けで沈んでいて、搬送先の病院で死亡が確認された。

 女児は6月に自宅で入浴した際に意識がもうろうとし、9月に入ってからも気分が悪くなったことがあり、13日に母親が教員と面談し、旅行先での配慮を求めていた。修学旅行は同じ地域の2校による合同旅行で、両校は女児の情報を共有。更衣室にいたのは女児とは別の学校の教員で浴室にも出入りしたとしているが、「暗くて湯気もあり、分からなかった」と話しているという。

<以下省略>

※引用元:

小6女児、修学旅行先で溺死 ホテルで入浴中 - ライブドアニュース

http://news.livedoor.com/article/detail/12087851/


管理人の反応

ヽ(#`Д´)ノ ムッカー!


ネットの反応

  • どんなに気をつけてみていても、その他大勢の子供たちの様子も見ていなければいけないから限度があると思う。体調が悪いならば先生や友達に迷惑がかかるから欠席したほうがいい。
  • ふわっとした気持ちで教員気分を味わっているのを仕事だと勘違いしている。他人のことには関心も責任感もないので子供の管理を任せることは無謀だと言える。
  • これ事前に相談して風呂場の件に関して注意喚起してるのに、風呂場で溺死とかコントかよ。殺人と一緒、責任重いとかいうレベルじゃない。
  • 親御さんが教師と面談してまで「入浴中意識がもうろうとすることがあるので 注意深く配慮を」と伝えていたにもかかわらずこれ。 完全に配慮なんかする気がなかった、めんどくさいことしたくなかった馬鹿教師。 というか学校の先生など信用するな。
  • 悲しい…親は配慮してって申し出てるのに「湯気で見えなかった」って…気の廻らない女教師だったのね。一過性の脳虚血かな? 母親の立場で言うとせめて親のそばで倒れて欲しい




















































関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: