ホーム

記事一覧

RSS

<MRJ>初納入延期を検討…19年以降の可能性


 【シアトル(米西部ワシントン州)竹地広憲】三菱航空機が開発中のジェット旅客機「MRJ(三菱リージョナルジェット)」について、2018年半ばに予定している初納入の延期を検討していることが1日明らかになった。一部部品の設計変更などが要因で、納入は19年以降にずれ込む可能性もある。延期が決まれば今回で5度目となり、受注活動への影響が懸念される。

 関係者によると、一部部品の改修や設計変更などを関係企業と協議中。これに伴い、機体の設計や量産体制の見直しを迫られる可能性があり、全日本空輸に対する初納入の時期が遅れる恐れが出てきたという。

 三菱航空機は昨年12月にも試験項目の追加などで、当時は17年4~6月としていた納入時期を18年半ばに延期していた。

 MRJは今年9月下旬、愛知県営名古屋空港から、試験飛行の拠点となる米西部モーゼスレークの「グラント郡国際空港」に移送されたばかり。ただ、8月27、28両日にも米国行きを目指しながら、空調システムの不具合で2度も名古屋空港に引き返した経緯がある。米国移送は1カ月遅れとなり、トラブルが目立っていた。

<以下省略>

※引用元:

MRJ:初納入延期を検討…19年以降の可能性 - 毎日新聞

http://mainichi.jp/articles/20161001/k00/00e/020/223000c


管理人の反応

(#゚Д゚)y-~~イライラ


ネットの反応

  • 「伊藤エンジン」を使え! 日本政府は外国・アメリカの技術盗み・アメリカ圧力から全力で日本企業を守れ! イザとなったら日本企業を守らずアメリカ様~靴底まで舐めポチと化す有様おかしいやろ。
  • もうMRJの納期遅れの話は飽きた。あれか?海外に作った日本製原発が事故ると補償するようなアベノミクスだから、損失は税金から三菱に補填でもしようってのか?
  • <MRJ>初納入延期を検討…19年以降の可能性:それはマズい。他社が燃費性能などで迫っている。カナダのボンバルディア、ブラジルのエンブラエル。ヤバイヨ、ヤバイヨー。
  • 実績のない会社のそもそもいつ完成するかもわからん性能も不確かな飛行機を買うっていう感覚がわからん。完成したのを見て他と比較検討して導入すべきでしょうにw
  • あのさぁ… ボンバルとかエンブラとかの強力なライバル居るの忘れてない? 競合機の量産始まったらもう受注取れないよ




















































関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: