ホーム

記事一覧

RSS

台風相次ぎ被害総額100億円近くに JR北海道

 相次ぐ台風の被害を受けたJR北海道の復旧工事費が少なくとも50億円近くになることがわかった。運休による減収は約40億円で、被害額は計100億円近くに膨らむ。同社は、復旧費用の半分を国や北海道に負担してもらう制度の活用に加えて、さらなる公的支援を求める考えだ。

 被災前は今年度の経常赤字を過去最大の175億円と見込んでいたが、さらに膨らむ可能性がある。近く自社だけで維持できない複数の赤字路線を公表し、沿線の自治体と存廃の協議を始める。

※引用元:

台風相次ぎ被害総額100億円近くに JR北海道:朝日新聞デジタル

http://www.asahi.com/articles/ASJB14PQDJB1IIPE00G.html


管理人の反応

ヽ(#`Д´)ノ ムッカー!


ネットの反応

  • 国鉄時代のように際限なく国費をつぎ込むのは難しいが、今回は激甚災害なんだから、国も生き金の公共事業として扱うべし。富良野釧路網走間や根室線は民間事業では無理。
  • 反対。豊富な観光資源あるのに、現経営陣では復活の見込みが無い。 並行在来線を平気で手放してボロ儲けのJR本州三社と合併すべき。
  • 経常赤字250億超えたら、ちょっとどころか結構ヤバいんじゃない…?( ゚д゚)
  • すごいな。通常運行時にどれぐらいリスクを見積もるんやろか。
  • 秋の観光シーズンの時期に路線が不通だし、まさにJR北海道にとっても大被害だろう。





























関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: