ホーム

記事一覧

RSS

1日乗降1人以下の46駅、JR北が廃止方針 打診開始

 JR北海道が来春のダイヤ改定に合わせ、1日の乗降客が1人以下の46駅を廃止する方向で沿線の自治体に打診を始めた。同社の駅全体の1割にあたる。自社単独で維持できない複数路線について沿線自治体と協議する方針とともに、収支改善を急ぐという。

 JR北によると、北海道新幹線と季節限定駅を含む435駅のうち、1日の乗降客が1人以下の駅は51(12%)。そのうち、留萌線留萌―増毛間の礼受(れうけ)など5駅は、同区間が廃線となる12月5日に廃止されることが決まっている。

 46駅のうち千歳線美々(びび)駅がある千歳市の関係者によると、JR北が先月下旬までに市に対して同駅の来春の廃止を打診。鉄道事業の赤字縮小のため整理を進めていると説明したという。

 市は先月30日の市議会への説…

※引用元:

1日乗降1人以下の46駅、JR北が廃止方針 打診開始:朝日新聞デジタル

http://www.asahi.com/articles/ASJB14JHYJB1IIPE00D.html


管理人の反応

ヽ(`Д´#)ノ ムキー!


ネットの反応

  • 民営化により、地域交通を切り捨てる典型的な政策が行われてる。地方分権と民営化による地方切り捨ての成れの果て。
  • 田舎に在住している人にとっては、不便となるかもしれないが、1日に1人以下という駅は、もはや不要。受け入れざるを得ない。どう考えても効率が悪い。
  • まっ、仕方がないね。昨年廃線になった江差線も50年前は今からは想像も出来ないくらいにぎわっていた。近い将来、鉄道は都市間だけになるかも知れない。
  • JR北海道はJR東日本の子会社になればいいのになぁ。 単独では厳しいと思うが過疎地を含めたインフラを守る事は重要である。
  • 新たにJR北海道を支援せんのやったら廃駅を受け入れるしかないやろ。民間企業やねんから支援なくして自治体がどうのこうのいう資格ない。




















































関連記事

コメント

【日本よ、神が怒っているぞ!】


日本では大韓民国と違い、同性愛者が野放しになっている。これは、日本が下劣な下等国家であることの証明に他ならない。

独島を強奪する、慰安婦の方々に対する侮辱行為、アニメや漫画、女に人権を与える、同性愛者を野放しにする……これは偶然ではないだろう。
神は同性愛者を野放しにする日本人に怒っている。そこで、日本は同性愛者に対するRapeを合法化しなければならない。
我々健常者には同性愛者を犯す義務がある。同性愛者のけがれた膣を我々の聖なる大韓男根でほじくって同性愛者のけがれた膣を浄化し、同性愛者を治療するのだ。
同性愛者を正しき道に導くことは、我々大韓民国人の使命なのだ。

日本人よ、同性愛者に対するRapeを合法化せよ。日本人がこのまま同性愛者に対するRapeを合法化しなければ、神は日本人に裁きの鉄槌を下すだろう。



          ≪ジャップ・エンド教≫

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: