ホーム

記事一覧

RSS

シベリア鉄道、北海道まで延伸を 日露経済協力協議で建設案浮上

 日本の対露経済協力をめぐる政府間協議の中で、シベリア鉄道を延伸し、サハリンから北海道までをつなぐ大陸横断鉄道の建設案が浮上していることが2日、明らかになった。両国間の物流だけでなく、観光など人的交流の活発化につながるとして、ロシア側が強く要望しているという。

 シベリア鉄道の延伸計画は、アジア大陸からサハリン(樺太)間の間宮海峡(約7キロ)と、サハリンから北海道・稚内間の宗谷海峡(約42キロ)に橋かトンネルを架けて建設する構想だ。実現すれば、日本からモスクワや欧州を陸路で結ぶ新たなルートとなる。

 この構想には、プーチン大統領もかつて、「シベリア鉄道を日本の貨物で満載することにつながる」と語り、低コストの大規模な輸送手段として期待感を示したという。

ロシアは中国、米国に次ぐ世界第3位の鉄道大国

※引用元:

シベリア鉄道、北海道まで延伸を 日露経済協力協議で建設案浮上

http://www.sankeibiz.jp/macro/news/161003/mca1610030500006-n1.htm


管理人の反応

ヽ(`Д´#)ノ ムキー!


ネットの反応

  • 日本にとってのメリットが見られないな。昔みたいに日本の人口が増えて北海道の開拓が進んでいる時ならともかく。ひとたび事が起きると、豊原みたいになる。
  • 路線図が好きで架空路線図考えちゃう人が必ず考える奴だ。知ってる。
  • まずは北方領土を返還してからだな。 日本は他国と陸続きでないのがメリットだと思うが、こんなの建設したらコメにもあるように侵略危機が出てきそう。
  • ちょっと素敵!プーチンパワーと宗男パワーは不気味だけど、こういう無駄っぽい事にこそ浪漫がある。
  • これ、南シナ海ルート途絶に対応可能な恐怖で、これに2階建貨物とパイプラインを繋げるとどうなる?




















































関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: