ホーム

記事一覧

RSS

農業でも外国人労働者 政府、特区で解禁検討


 政府は国家戦略特区を活用して、農業分野でも外国人労働者の受け入れを解禁する検討に入った。一定の実務経験を持つ専門人材に限って受け入れ、日本人と同等以上の賃金を払うといった条件を課す。外国人材の活用は高度な技術や知識を持つ人を都市部で受け入れることに主眼を置いてきたが、地方の基幹産業にも広げて経済の底上げにつなげる。

 4日に開く国家戦略特区諮問会議(議長・安倍晋三首相)で議論を始める。すでに秋田県…

※引用元:

農業でも外国人労働者 政府、特区で解禁検討

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS30H6B_R01C16A0MM8000/


管理人の反応

(#゚Д゚)y-~~イライラ


ネットの反応

  • …で、そのまま失踪して不法滞在者となる(現在過去最多) マトモな職に就けないから犯罪に走る。 この政策自体が国内犯罪を助長すると思う。 犯罪幇助で取り締まって欲しいね。
  • 農業こそロボティクス需要が豊富だろうに何でここで外国人労働者の話が出てくるんだか。人の手を介さずに如何に効率的に農作物を栽培収穫できるかが今後の焦点ではないのか?
  • 安易な外国人労働者の導入と拡大は反対だ。引き返せない事態になる 一部の経営者だけトクをして社会(日本人と外国人)の対立は激化するヨーロッパと似たようになる可能性も有る。
  • ダメだこりゃ。完全にアベノミクスの第三の矢をあきらめて、楽な移民政策に転換しやがった。自民党。でもまあ、自民党の基盤である農業が、外国人労働者を使う業種だからな~。
  • 技能実習制度は「賃金の不払いや劣悪な職場環境といった事例が後を絶たず、国連などから強制労働の温床と批判された。政府は適切な処遇を義務付ける特区での農業人材の活用に軸足を移す」;農業でも外国人労働者




















































関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: