ホーム

記事一覧

RSS

温泉マーク変更、「発祥の地」が難色 「知名度下がる」


 3本の湯気が立ちのぼる「温泉マーク」について、経済産業省が入浴者の姿を加えた記号に変更する方針を示したことについて、「日本最古の温泉記号発祥の地」を名乗る磯部温泉(群馬県安中市)が難色を示している。市長、市観光協会長、温泉組合長、旅館組合長の4者で、今週にも経産相あてに「マーク変更の場合、知名度やイメージの低下が懸念される」として、変更の見直しを求める要望書を提出する。

 1982年に市観光協会が発行した「磯部温泉誌」などによると、江戸時代の1661(万治4)年、農民の土地争いに決着をつけるため、幕府評定所(当時の裁判所)が出した評決文に添えられた図に、磯部温泉を意味するマークが二つ描かれていたという。

 磯部温泉組合長の高野幸雄さん(65)は「350年以上の伝統があり、PRにも使っている。変わるのはもったいない」と話す。

<以下省略>

※引用元:

温泉マーク変更、「発祥の地」が難色 「知名度下がる」:朝日新聞デジタル

http://www.asahi.com/articles/ASJ954C9YJ95UHNB008.html


管理人の反応

ヽ(`Д´)ノ プンプン


ネットの反応

  • うーむ、温泉マニアとしては無視できない件だが、変えるのは構わないけれども、利用機会の少ない外国人のために変えるってのは納得いかないよなぁ。
  • リッチな男性がジャグジーで美女二人に挟まれて寛いでる様子に見えるのは洋画の見過ぎですか?僕の心が汚れているからですか?
  • 350年も馴染み国民に溶け込んでいる♨マークを変える必然性ない。外人に? アホ公務員の頭を変えるのが先決😑
  • 釜茹での刑みたいです。最悪です! 官僚の仕事は、庶民の感覚から本当にずれてます!
  • 福地先生!こんな記事が…!佐野の手拭いはどうなるのでしょうか!?




















































関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: