ホーム

記事一覧

RSS

「殺したがるばかどもと戦って」 瀬戸内寂聴さん発言に犯罪被害者ら反発


 日本弁護士連合会(日弁連)が6日、福井市内で開催した死刑制度に関するシンポジウムに、作家で僧侶の瀬戸内寂聴さん(94)がビデオメッセージを寄せ、死刑制度を批判したうえで「殺したがるばかどもと戦ってください」と発言した。会場には全国犯罪被害者の会(あすの会)のメンバーや支援する弁護士らもおり、「被害者の気持ちを踏みにじる言葉だ」と反発した。

 日弁連は7日に同市内で開く人権擁護大会で「平成32年までに死刑制度の廃止を目指す」とする宣言案を提出する。この日のシンポジウムでは、国内外の研究者らが死刑の存廃をめぐる国際的潮流について報告。瀬戸内さんのビデオメッセージはプログラムの冒頭と終盤の2回にわたって流された。

 この中で瀬戸内さんは「人間が人間の罪を決めることは難しい。日本が(死刑制度を)まだ続けていることは恥ずかしい」と指摘。「人間が人間を殺すことは一番野蛮なこと。みなさん頑張って『殺さない』ってことを大きな声で唱えてください。そして、殺したがるばかどもと戦ってください」と述べた。

<以下省略>

※引用元:

「殺したがるばかどもと戦って」 瀬戸内寂聴さんの発言に犯罪被害者ら反発「気持ち踏みにじる言葉だ」 日弁連シンポで死刑制度批判

http://www.sankei.com/west/news/161007/wst1610070012-n1.html


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッカー


ネットの反応

  • 制度の廃止よりは、恩赦が絶対ない一生刑務所暮らしで、かなりの自由を束縛した無期懲役の方がききめがあるかも!
  • 加害者擁護、被害者軽視でしか無い!こんな尼さんの説法を聞く価値有るのか?思考回路がおかしい左翼主義者!
  • 今年は高齢になって名を汚す有名人が多いと思う。鳥越さん、石原元都知事、ほかにも。
  • この人今の自分を世話してくれてるヘルパーやお弟子さんが目の前で手をかけられた場合同じこと言えるのかな?
  • 仏教に「一殺多生」という言葉がある。高校の時に国語の先生が教えてくれた。このババアはほんま坊さんなんか?








































関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: