ホーム

記事一覧

RSS

集中砲火…野党は稲田氏にロックオン 最大の攻撃対象、「政治とカネ」も浮上


 6日の参院予算委員会で、安倍晋三政権の看板閣僚である稲田朋美防衛相に「政治とカネ」問題が浮上した。稲田氏の資金管理団体が、同じ筆跡で金額などが書かれている領収書を3年間で約260枚、合計約520万円分を総務省に提出していたことが判明したのだ。稲田氏側が金額を記載しており、野党は支出の証拠にならないとして問題視。今国会最大の攻撃対象として、稲田氏が連日集中砲火を浴びる場面が目立つ。(沢田大典)

 一連の問題は、共産党の小池晃書記局長が質疑で明らかにした。小池氏によると、稲田氏の資金管理団体「ともみ組」の政治資金収支報告書に添付された領収書のうち、平成24~26年に政治資金パーティーの会費として支出した計260枚、約520万円分の領収書の宛名、日付、金額の筆跡が同じだった。

<以下省略>

※引用元:

野党、稲田朋美防衛相を“ロックオン” 白紙領収書問題などを追及 今国会で集中砲火 

http://www.sankei.com/politics/news/161006/plt1610060052-n1.html


管理人の反応

ヽ(#`Д´) ムカッ!


ネットの反応

  • ロックオン(笑) 良いと思いますよ? ただ民進党にも蓮舫氏を始め山尾志桜里氏など説明責任を果たすべき人物がいる事をお忘れなく。
  • 稲田防衛大臣を、反日共産の日本貶める野党から、絶対に守ろう。稲田大臣もしっかり日本および日本人を守るため、頑張ってもらいたい。日本をダメにしようとしている野党には、厳しく言動してほしい。
  • 説明責任は果たしていただきましょう。そして蓮舫の二重国籍疑惑も同様に説明をしていただきましょう。それが政治家として当たり前の対応です。
  • 稲田氏も臆せず答弁すればいい。抑制しているのが傍目でも分かるが、この程度の低い野党の次元の低い質問ごときあしらえないと次への展望は開けない。
  • おそらく中国共産党からの強い要望が背後にありそうね。辺野古や高江の活動家への資金提供もそれ。




















































関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: