ホーム

記事一覧

RSS

電通の女性新入社員自殺、労災と認定 残業月105時間


 広告大手の電通に勤務していた女性新入社員(当時24)が昨年末に自殺したのは、長時間の過重労働が原因だったとして労災が認められた。遺族と代理人弁護士が7日、記者会見して明らかにした。電通では1991年にも入社2年目の男性社員が長時間労働が原因で自殺し、遺族が起こした裁判で最高裁が会社側の責任を認定。過労自殺で会社の責任を認める司法判断の流れをつくった。その電通で、若手社員の過労自殺が繰り返された。

 亡くなったのは、入社1年目だった高橋まつりさん。三田労働基準監督署(東京)が労災認定した。認定は9月30日付。

 高橋さんは東大文学部を卒業後、昨年4月に電通に入社。インターネット広告を担当するデジタル・アカウント部に配属された。代理人弁護士によると、10月以降に業務が大幅に増え、労基署が認定した高橋さんの1カ月(10月9日~11月7日)の時間外労働は約105時間にのぼった。

<以下省略>

※引用元:

電通の女性新入社員自殺、労災と認定 残業月105時間:朝日新聞デジタル

http://www.asahi.com/articles/ASJB767D9JB7ULFA032.html


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッ!


ネットの反応

  • どっかのアホ教授も言ってたけど好きな仕事やったら残業100時間なんて余裕。 問題なのは自分の仕事を邪魔する人間と一緒にいる事、心労は肉体疲労よりはるかに疲れる。
  • 阿倍自民党、御用達の日本最大の広告代理店。こんな事件を起こす企業にはしっかりと調査と指導をしていただきたいものです。読売新聞はどんな報道してんねやろ。
  • 俺も100時間超えしたことあるけど、労基局に問い合わせたら問題ないってあしらわれたよ…。結局大問題になってからしか動かない腐食列島。ほんと可愛そう…。
  • インターネット広告で不正があったのが人員不足で社員に激務をさせてしまったことが原因、ともとれる文章に違和感。 このタイミングで事態鎮火のネタに使われてそう
  • いや、やっぱり腑に落ちない。残業時間以外の外的要因もある!!パワハラ!!その事実がわかってた上でメディアが残業時間にフォーカスして報道してるのは決して善ではない




















































関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: