ホーム

記事一覧

RSS

国立33大学で定年退職者の補充を凍結 新潟大は人事凍結でゼミ解散

 2015年度に国立大学86大学のうち、33の大学(38%)で定年退職した教員の後任補充を凍結する人件費抑制策が取られていたことがわかった。国立大学の人件費抑制策については、ノーベル賞受賞者を輩出するなど、高い研究力・教育力を誇る北海道大学が8月、国から交付される「運営費交付金」の減額などによる財政悪化を理由に、来年度から2021年度までに教授205人分に相当する人件費を削減するよう各部局に求めている。新潟大学も今年度から約2年間、教員人事を凍結する方針を打ち出し、ゼミがなくなるなどの影響が出ているという。大隅良典さんのノーベル医学生理学賞受賞決定に沸く日本だが、大隅さんの研究の舞台となったのも国立大であり、このまま教員が削減されれば国立大学が地盤沈下しかねない状況だ。

※引用元:

国立33大学で定年退職者の補充を凍結 新潟大は人事凍結でゼミ解散 | THE PAGE(ザ・ページ)

https://thepage.jp/detail/20161007-00000003-wordleaf


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッ!


ネットの反応

  • 日本の権威層の受動性が最大の問題でしょうに。なぜ他所でやらない仕事を徹底してやって「ウチではこういう独創的な研究をやってます」って金持ちに売り込みに行かないの?
  • 予算を決めてる官僚どもって、せいぜい東大学部卒程度の低学歴が大半だから博士がやってる研究とか全く理解できないんだろうな。
  • 先ず『金を稼げる研究』で資金を集めないと。 UCBAの中村修二氏は研究資金集めに自ら営業して、自身を『中小企業経営者』って言ってましたよ。
  • 現政権は、身内や外国(白紙領収書、カネバラマキなど)に甘く、自国民に冷たい。その一例がこれ。国立大学予算減額の影響だ。
  • 「すぐにできる策として考えられるのが学費の値上げだ。」それより国の高等教育関連予算を増やすほうがいいのでは?F351機買う分を回せば?




















































関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: