ホーム

記事一覧

RSS

ロシア「シベリア鉄道を北海道につなげる」要求 日本のメリットは?


ロシアがシベリア鉄道を延伸し、サハリンと北海道・稚内の宗谷岬をつなぐ大陸横断鉄道(約42km)の建設を求めているという。海峡は橋かトンネルで渡す構想だが、実現すれば日本から欧州まで陸路で結ぶ新たなルートとなるが、かかるコストは膨大なものになりそうだ。北方領土の返還交渉におけるカードだろうが、果たして……。

「シベリア鉄道」というと、モスクワ-ウラジオストク間9297kmの全体または一部を指す。正確にウラジオストクからモスクワまでではなく、チェリャビンスク州のチェリャビンスクまでの7416kmをいう。

日本では戦前から、大陸へ渡りシベリア鉄道経由で欧州へ向かう様々なルートが存在している。JR山陽本線の下関駅(山口県)から船で朝鮮半島南端に渡りシベリア鉄道に接続するルートもあれば、同じく山陽本線の神戸駅または門司駅から船で大連に渡り、シベリア鉄道に接続するルートのほか、他にも複数ある。

<以下省略>

※引用元:

ロシア「シベリア鉄道を北海道につなげる」要求 日本のメリットは? | ZUU online

https://zuuonline.com/archives/123558


管理人の反応

ヽ(#`Д´)ノ ムッカー!


ネットの反応

  • 東欧・中国向け大型物流拠点や周辺と調整後の経済特区が整備されれば、政治無しでも経済的に北海道や東北の活性化に繋がりそう。
  • トロイの木馬か。天然ガスパイプラインを線路の下に入れるのが狙いだろうか。エネルギーのリスク分散自体には賛成だが、米国が許すか?
  • …ところで函館から稚内までのJRの路線をまともに更新、維持する意志はあるのだろうか。 維持どころか災害復旧でも苦難の現状だが。
  • 人的交流は航空機が勝るが、物的交流はやっぱり鉄道でしょうね?!乗り遅れないように決断すると、未来が開けそう!!!
  • >>札幌-稚内の鉄路がいつ廃線になるか分からん状況下で、シベ鉄の広軌に合わせて敷き直すのか?ありえねーwww





























関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: