ホーム

記事一覧

RSS

だんじりとガードレールの間に挟まれ男性死亡 大阪・忠岡町

 9日午前10時40分ごろ、大阪府忠岡町忠岡中の町道で、だんじりを引いていた同町忠岡南の自営業、杉山彰治さん(40)がだんじりとガードレールの支柱の間に上半身を挟まれた。杉山さんは搬送先の病院で死亡が確認された。

 大阪府警泉大津署によると、だんじりは高さ約3・6メートル、幅約4・4メートル。杉山さんは右側前部のブレーキ役を担当していた。事故は交差点を右折しようとした際に起きており、同署はだんじりがカーブをうまく曲がれなかったとみて事故原因を調べている。

 ガードレールの防護柵は、だんじりが運行された「泉大津忠岡秋祭り」の期間中は取り外されており、支柱だけが立っていたという。

※引用元:

だんじりとガードレールの間に挟まれ男性死亡 大阪・忠岡町

http://www.sankei.com/west/news/161009/wst1610090033-n1.html


管理人の反応

(;つД`) アウ


ネットの反応

  • はいはい恒例ですね。これで鮮人が退治されると祭にも価値が出来る訳だが。調子こいたオッサンが体力に合わない動きをしたんだろ。どうせなら鮮人を巻き込めよ。君は英雄になれる。
  • 合掌。 だが、こういうのこそほんとの日本文化の発信ではあるまいか? 東京五輪に向けて、伝統行事と事故の事例もどんどん発表してほしい。
  • 死者が出るだんじりや諏訪の御柱祭り。長年続く伝統という理由で、死者が出る祭りも容認されているってちょっと考えなおした方がいいと思う。
  • 危険とわかっている方法を行っていることが理解しがたい。私と同世代だが、年々、危険な場所には近づかない、参加しないよう心がけている。
  • 交通事故が山ほど起こっているのに車社会がなくならないのと同じで、こういった伝統行事もいくら死人が出てもなくならない。




















































関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: