ホーム

記事一覧

RSS

黒田総裁、追加緩和「現時点では必要ない」 米で講演


 日本銀行の黒田東彦(はるひこ)総裁は8日、米ワシントンで講演し、マイナス金利の深掘りなどの追加の金融緩和は現時点では必要はないとの見方を示した。一方、国際通貨基金(IMF)に助言する国際通貨金融委員会(IMFC)は、低金利やマイナス金利などの金融緩和は世界経済のリスクになり得るとし、世界的に監視が必要との声明を出した。

 黒田氏は、長期金利を「ゼロ%程度」に誘導する新政策は「主要国で初めてで野心的だ」と強調。バーナンキ前米連邦準備制度理事会(FRB)議長がブログで、長期金利操作は大量の国債を買わなければならなくなるリスクがあると指摘したことを紹介し、「十分理解できる」としながら、マイナス金利との組み合わせなどで調整できるとの考えを示した。

 マイナス金利の掘り下げなどの追加緩和は「現時点では必要ない」と強調。ただ、「ネガティブなショックがあれば必要になるかもしれない。必要があれば躊躇(ちゅうちょ)しない」と話した。銀行収益の悪化といった副作用については「銀行貸し出しは増えており、金融の仲介機能は損なわれていない」としつつ、「将来的には失わせ得る」と付け加えた。

<以下省略>

※引用元:

黒田総裁、追加緩和「現時点では必要ない」 米で講演:朝日新聞デジタル

http://www.asahi.com/articles/ASJB926DLJB9UTFK001.html


管理人の反応

ヽ(#`Д´) ムカッ!


ネットの反応

  • 二面性を持つ黒田総裁。これは財務省側の黒田総裁ですわ。 これは本心を言ってると思う人はいないわな。 アメリカ待ちで、大統領選終わるまで、身動きできないのが現状なのかもね。
  • 現時点で追加利下げ必要ない、国債買い入れ将来的に減額も=日銀総裁: [ワシントン/東京 9日 ロイター] 日銀の黒田東彦総裁は8日、米ワシントンで講演と質疑を行い、必要な場合は追加緩和をちゅうちょしないと述べる一方、現時点で一段の利下げが必要とは考えていない、と語った。
  • インパルス反応で効果があった、いやなかったとか、VaRショックが…みたいないつか来た道がまた繰り返される予感。
  • 円高に振れたのはこの所為か。。。ほんとカンベン。
  • 黒田が必死に吐いているウソを、これを読んでる人は見抜けるんだろうね?アホでなければ、だが。





















関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: