ホーム

記事一覧

RSS

渦中の長谷川豊アナ、「『退場』を受け入れる」


 フリーアナウンサーの長谷川豊氏は今、日本で最も嫌われている人物といっても過言ではないだろう。騒動のきっかけは、公式ブログ「本気論 本音論」の9月19日付の記事だった。

 「自業自得の人工透析患者なんて、全員実費負担にさせよ!無理だと泣くならそのまま殺せ!今のシステムは日本を亡ぼすだけだ!!」。そんな過激なタイトルの記事を巡り、人工透析患者を中傷しているとしてネット上で“炎上”。それが大きく飛び火し、長谷川氏はテレビ大阪、読売テレビ、東京メトロポリタンテレビジョン(TOKYO MX)と出演するすべてのテレビ番組で降板に追い込まれた。ブログが転載されていたネット言論サイト「BLOGOS」のライター陣からも外された。

 ブログが原因ですべての仕事を失うことになった長谷川氏。失敗の代償は余りにも大きい。今回の騒動によって、特定の人物が表舞台から「退場」するまで執拗に攻撃を続けるネット世界の負の面も改めて浮き彫りになった。

<以下省略>

※引用元:

渦中の長谷川豊アナ、「『退場』を受け入れる」

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/15/110879/101100455/


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッカー


ネットの反応

  • 何を今更…突っ込まれた時に謝罪してこう言う意図でしたと説明してないじゃないか。どこかの党代表と同じで信用できん。だいたい直接的な言葉はスラングじゃないし。
  • こういうのってこの期に及んでまだカッコつけるから、より滑稽に映って余計叩かれる。 「調子乗ってクソスベりました」って素直に言えばまだ擁護が湧くんじゃないの。
  • 林英樹インタビュー。長谷川自身が人工透析患者だったら反応も違っただろうとの見解があるが、昔、曾野綾子が白内障だった頃、自分を「どメクラ」と言うのは差別じゃないだろう?としたのと同じ。
  • 『殺せ』がスラング?馬鹿も休み休み言え。なら、暴力団が『殺すぞ』と脅してもスラングになるのか?まぁ、脅迫罪になるわな、普通。
  • 自己正当化と批判の矮小化のみ。ここまで全く反省しないやつもそういないのではないか。やはり家族への攻撃と一家離散が求められている。




















































関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: