ホーム

記事一覧

RSS

ボブ・ディランさんにノーベル文学賞 音楽家・作詞家


 米国のミュージシャンで作詞家のボブ・ディラン(Bob Dylan)さん(75)が、2016年のノーベル文学賞に決まったと13日、スウェーデン・アカデミーが発表した。賞金は800万スウェーデンクローナ(約9400万円)で、授賞式は12月10日、ストックホルムで行われる。米国人のノーベル文学賞受賞は1993年のトニ・モリスン以来で、11人目。

 ディランさんは1941年5月24日、米ミネソタ州ドゥルース生まれ。カントリー音楽やブルースの影響下、高校時代から音楽活動を始めた。62年、アルバム「ボブ・ディラン」でデビューした。

 63年に出したセカンドアルバム「フリーホイーリン・ボブ・ディラン」には、「風に吹かれて」「戦争の親玉」など、その後も代表曲として歌い続けられる作品が収められ、高い評価を受けた。さらに64年にはアルバム「時代は変わる」を発表。公民権運動やベトナム戦争に揺れる若者たちの心をとらえ、プロテスト・シンガーとして熱狂的な支持を受けた。現在に至るまで精力的なライブ活動を続け、ロック界のカリスマ的な存在であり続けている。

<以下省略>

※引用元:

ボブ・ディランさんにノーベル文学賞 音楽家・作詞家:朝日新聞デジタル

http://www.asahi.com/articles/ASJBF5VGVJBFUCLV01H.html


管理人の反応

(#゚Д゚)y-~~イライラ


ネットの反応

  • 村上春樹、今年も逃したが、彼がノーベル賞候補であるという評価は、いつの頃から何だろうか?世界的な評価なのだろうか?といつも思う。日本だけが熱くなっている様な気がするが、実態はどうなんだろうか?
  • 歌手もアリかよ。あとハルキスト集うカフェあるけどあんな窮屈そうに座ってて本なんか読めるのかっていつも思う。
  • おい!朝日新聞の記者。wikiからすくってきたような記事を書くなボケッ!取材しろ取材!手抜き記事のきわみだわ。予定稿ならなおさらだボケッ!
  • こういう受賞もあるところがノーベル賞的。にしても毎回勝手に今回こそは…と期待される作家も気の毒。そもそも大衆作家だし、メッセージ性や文学性がないところが人気では?
  • →今年のノーベル文学賞、村上春樹は無理だと思っていたが、ボブ・ディランの受賞は想像を超えた。(笑) すんなりと彼が賞を受けるか注目したい。




















































関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: