ホーム

記事一覧

RSS

側面に曲線赤ライン…新政府専用機、初お目見え

 【サンバーナディーノ(米カリフォルニア州)=田原徳容】政府が2019年度に導入する新しい政府専用機が11日、米カリフォルニア州サンバーナディーノの空港で、塗装を終えた姿を現した。

 新デザインの機体がお目見えしたのは初めて。

 新デザインは、側面の赤色のラインを直線から緩やかな曲線に変えたのが特徴だ。「ダイナミックさと躍動感を出した」(政府関係者)という。

 米ボーイング社の大型機「777―300ER」を採用。現行機のボーイング「747―400」より約3メートル長く、エンジンは4基から2基となる。燃費が良くなり、航続距離も約1000キロ・メートル延びて約1万4000キロ・メートルになるという。全日本空輸が整備を担当している。新専用機はこの日、格納施設の前で入念なチェックを受けた後、関係者が見守る中、飛び立った。欧州で引き続き整備を行うという。

<以下省略>

※引用元:

側面に曲線赤ライン…新政府専用機、初お目見え

http://www.yomiuri.co.jp/politics/20161013-OYT1T50045.html


管理人の反応

ヽ(#`Д´) ムカッ!


ネットの反応

  • 747の運用に手こずって次は割と小さいのを選ぶかなと思ってたけど結局大型か。企業も一緒に飛んで受注取る戦略が割と上手くいってるってことなんかな。
  • 何年か前、次期政府専用機にB777が決定し、ハセガワが想定マーキングでキット化して購入した訳だが… やっぱり実機マーキングと違うじゃないですかやだー!まあそうだろうな、と思ってたが。
  • 安倍は自分が使う物や、好きな物には、惜しげもなく税金を投入する!! こんなの落っこちなけりゃいいんだよ。 落ちてもいいけど!!
  • この飛行機が拉致被害者のお迎えで早く活用できる日が来てくれることを 切に願いたい。 そしてそれ以外では政府の主要な要人の送り迎えのみに活躍してくれることを 切に願いたいものだ。
  • 粋な曲線美ですね。外交もこのように、しなやかで力強い外交を目指してください。




















































関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: