ホーム

記事一覧

RSS

電通「鬼十則」背景か 東大卒エリート美女、自殺までに綴った苦悶の叫び


 広告大手代理店「電通」に勤めていた高橋まつりさん=当時(24)=が、過労を苦に自殺したことが波紋を広げている。高橋さんは直前の2カ月、友人や母親らに、LINEやツイッターなどで「過労」をうかがわせる50通以上のメッセージを発信していた。「本気で死んでしまいたい」。そこには、もだえるような苦しみがつづられている。電通は以前にも入社2年目の男性社員を過労自殺で失った。悲劇はなぜ繰り返されてしまったのか-(メッセージは原文のまま)。

「遺書メールに誰を入れるか考えていた」

 「休日返上で作った資料をボロくそに言われた もう体も心もズタズタだ」(10月13日)

 「眠りたい以外の感情を失った」(10月14日)

 東京大学文学部を卒業し、平成27年4月に電通に入社した高橋さんは同年10月、インターネットの広告部門を担当していた。半年間の試用期間を終えて本採用となったばかりで、人数不足と業務の増加に苦しんでいた。

<以下省略>

※引用元:

【衝撃事件の核心】東大卒エリート美女が自殺までに綴った「苦悶の叫び」50通 電通の壮絶「鬼十則」が背景か

http://www.sankei.com/premium/news/161015/prm1610150023-n1.html


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッ!


ネットの反応

  • そんなに嫌なら無断欠勤してそのまま逃亡するって手もあったろうに。考え方が一本道すぎるでしょ。8連勤なんてザラだし、休みあてにならん会社なんて多いよ。
  • 東大卒エリート美女、自殺までに綴った苦悶の叫び、電通、コネ入社のアホばかりの会社じゃなかったの。アホばかりなのになぜ稼げるのか、よくわからん。あべタン、アホなのに総理大臣、電通に入社しようとした時点に、おかしな会社と見抜けないのは残念。
  • お給料はとても良いらしい。だがしかし、この会社は怪しいこともしている。人を人とも思わず働かせている会社とは。これまでの取締役どもは最悪の人間。最悪の会社だ。
  • この会社の管理職は個人の力量を見極めることができない、使えない管理職だらけの企業と感じました。残念。
  • 日本人の「勤勉は美学」的な考えの誤った解釈の代表的な事件だと思う。世の中変わったんだよ、ねえ?




















































関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: