ホーム

記事一覧

RSS

初乗り410円タクシーで利用回数、5割増しか 東京での実験結果


国土交通省が、東京でタクシーの初乗り運賃を引き下げる実験を行ったところ、タクシーの利用回数が約5割増加するというアンケート結果が出ました。初乗りの距離を現在の2kmから半減させ、その運賃は730円から410円にするというもので、「ちょいのり」が現在より手軽にできるようになります。

 国土交通省は2016年10月17日(月)、東京のタクシー初乗り運賃を410円に下げる実証実験の結果を発表。日本人利用者の約6割が、410円になればタクシーの利用回数が増えると回答したことを明らかにしました。

 また同省によると、利用者アンケートの回答を平均したところ、初乗り運賃を410円へ引き下げることにより、タクシーの利用回数が月4.8回から月7.0回へ、約46%増加する結果が得られたとのこと。外国人利用者は約8割が、410円タクシーが「安価」、もしくは「適当」と答えたといいます。

※引用元:

初乗り410円タクシーで利用回数、5割増しか 東京での実験結果 | 乗りものニュース

http://trafficnews.jp/post/58522/


管理人の反応

ヽ(`Д´#)ノ ムキー!


ネットの反応

  • 東京23区等のタクシー初乗りが730円になって久しいけど、高齢者を中心に、短距離を安く走ってくれるなら乗りたいという需要は多いと思う。
  • 割合そのまま適用したら福岡だと320円か。元から安いしなんなら300円のタクシー会社あるけどやってほしいなー。
  • これ増やしてくれ。。。 体調不良だといつも歩いて行ける病院でも無理になったりするから。
  • ただでさえワンメーターで文句言う運転手がいまだにいるのに、410円になったらと思うと…。
  • 利用客増イコールタクシーの運転手の収入増に、なるのか? その単価でのサービスの向上は、見込めるの?




















































関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: