ホーム

記事一覧

RSS

コンビニ最終戦争へ。「仲間か仲間じゃないかを、はっきりさせようじゃないか」

 「“最終戦国時代”に仲間か仲間じゃないかを、はっきりさせようじゃないか」。玉塚元一ローソン会長は中堅同業との連携を進める狙いをこう語る。セブン&アイ・ホールディングス(HD)はエイチ・ツー・オー(H2O)リテイリングと資本業務提携に基本合意し、関西圏のセブン―イレブンに阪急阪神グループの「Sポイント」の導入を目指す。国内の消費が停滞している中、大手コンビニエンスストア3社の“陣取り合戦”は、さらに激化している。

 ローソンは2014年にポプラ、16年4月にスリーエフと資本業務提携契約を結び、それぞれと共同運営する店舗の出店を今秋、本格的に始めた。「ポプラさん、スリーエフさんは仲間。ダブルブランド店舗の売り上げは伸びている」と玉塚ローソン会長は手応えを語る。

<以下省略>

※引用元:

コンビニ最終戦争へ。「仲間か仲間じゃないかを、はっきりさせようじゃないか」

http://newswitch.jp/p/6502


管理人の反応

ヽ(`Д´)ノ プンプン


ネットの反応

  • 小売業界はこれまでも寡占化が進んできたが、このような記事を読むと、大手の中でも淘汰が進み、更なる寡占化が進行することがよく分かる。
  • 仲間かどうかって、同一チェーンでも平気で商圏内で自社競合させて素人オーナーを食い物にするやり方は限界だと思います。
  • 玉塚は寝言は寝てから言え。 お前の敵は店舗自体だから。いかに店舗に在庫を抱えさせるかで利益を上げてるだけ。 下を大事にしないと続かない
  • 質を二の次にして数を追及すると、いつかその"数"が重みとなって命取りになりそうな。
  • 商品もそうなんだけどさ、最近思うのがセブンってお店がキレイなんだよね。ファミマとかミニストップ汚ねぇもん。内装の細部が安いし。








































関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: