ホーム

記事一覧

RSS

携帯各社、ガラケー値下げは“苦肉の策” 格安スマホに危機感「流出無視できない」


 携帯大手が相次いで「ガラケー」と呼ばれる従来型携帯電話利用者向けに新料金プランなどの施策を打ち出している。19日にNTTドコモとKDDIがこれまでより1000円安い通話定額プランを発表したのに続いて、20日にはソフトバンクも両社と同額の通話定額プランを発表した。新プラン導入の背景には、格安スマホへの流出がガラケー利用者を中心に相次いでいることがある。スマホ利用者が伸び悩む中、大手は料金値下げによるガラケー利用者の囲い込みという苦肉の策に出た。

 ドコモ、KDDIの新プランは、高速通信回線「LTE」に対応したガラケーが対象で、ドコモはデータ通信料なども合わせると1800円から、KDDIは1500円から利用できる。料金に端末価格は含まれないが、端末と通信料の合計で月額3000円程度の格安スマホを意識しているのは明らかだ。

<以下省略>

※引用元:

携帯各社、ガラケー値下げは“苦肉の策” 格安スマホに危機感「流出無視できない」

http://www.sankeibiz.jp/business/news/161021/bsj1610210500003-n1.htm


管理人の反応

(#゚Д゚)y-~~イライラ


ネットの反応

  • 13年付き合ったauとおさらばして、ocnモバイルoneにMNP。そら、機能同じで固定費格安なんですもの。当然の流れ。牛丼戦争と同じ轍を踏みそう。
  • 無駄な高機能高額端末と、縛り付で高額無料通話抱き合わせをやめればいいんだよ。→
  • もうガラケーの時代は終わり。 ガラケーより安く使える格安スマホもあるのに、わざわざガラケーを選ぶ人はそうはいないでしょう。
  • 今更やな。談合ありありの殿様商売も限界に近づいてきたか。次の施策はMVNOへの通信料アップだね♪
  • 携帯会社の通信料金、高すぎ。本体代無料といっても結局高くつく。




















































関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: