ホーム

記事一覧

RSS

鳥取県で震度6弱 気象庁会見 「1週間は最大震度6弱程度の地震に注意を」

 21日午後2時7分ごろ、鳥取県中部を震源とする地震が発生し、同県倉吉市、湯梨浜町、北栄町で震度6弱を観測した。気象庁によると、深さは11キロ、マグニチュードは6.6だった。鳥取市や岡山県鏡野町などで震度5強を観測したほか、九州地方から関東地方にかけて震度5弱~1を観測した。津波の心配はないという。

※引用元:

鳥取県で震度6弱 気象庁会見 「1週間は最大震度6弱程度の地震に注意を」 | THE PAGE(ザ・ページ)

https://thepage.jp/detail/20161021-00000008-wordleaf


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッ!


ネットの反応

  • ←寝ている時に来たやつか…。自然の猛威を見ていると、海外移住の選択が限りなく正しく思えてしまう。地震でも建物の修復費用など今の貧困層には、ツライ話だ。
  • PAGE) 今年は、春の熊本地震、夏の北海道豪雨、秋の鳥取地震と災害のオンパレード。 公共事業を削るとしっぺ返しが来る災害大国だと認識するべき。
  • PAGE) 「余震」って言葉はイメージ的に本震に比べ大した事ないってあれがあるからもう使用しないらしいけど、熊本のもあるしキヲツケテ。
  • 西日本のみなさまにお見舞い申し上げます。岩手や宮城に住んでると、地震なんてのは年中行事なんだけど、要は慣れですわ。普段から備えましょう!
  • 「1週間は最大震度6弱程度の地震に注意を」サル年のひのえんま。熊本の大地震に続き、また地震がありました。仕事先で言っていても信じてもらえなく残念でした。




















































関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: