ホーム

記事一覧

RSS

鳥取、なぜ大地震多い 気象庁「活断層なくても起きる」


 21日午後に最大震度6弱の地震が起きた鳥取県は、これまでも大きな地震が繰り返し起きてきた地域だ。震源付近に活断層は確認されていないのに、なぜ、起きたのか。

 「今回のような地震は活断層がない所でも起きる」。気象庁では午後3時40分から青木元・地震津波監視課長が記者会見した。震源付近で明確な活断層が確認されていないことや、地下の浅い場所が押し合って起きる「横ずれ断層型」であることを明らかにした。

 気象庁によると今回の震源付近では、地震の約2時間前にマグニチュード(M)4・2の地震が起きたが、M4クラスの地震が繰り返しており、前震かどうかを区別するのは難しいという。発生後も震度1以上の地震が相次ぎ、青木課長は「活発な地震活動が続いている」と注意を促した。

<以下省略>

※引用元:

鳥取、なぜ大地震多い 気象庁「活断層なくても起きる」:朝日新聞デジタル

http://www.asahi.com/articles/ASJBQ05DTJBPULBJ00N.html


管理人の反応

ヽ(`Д´#)ノ ムキー!


ネットの反応

  • これは非常に重要な発表。日本は何処でも地震が起きるし、それによる原発事故も起きかねないということ。政治家も官僚も経済界のお偉方も目を覚ますべき
  • ◆オカルト的に意見を述べさせていただくと、日本海に浮かぶ隣県の島にとんでもない「穢れ」が溜まっているからでは?その「穢れ」を祓えば地震は治まるんじゃね?
  • どこでもありえる。 そう再認識。 現在の耐震に乗り遅れている建物を建て替えるような政策も進めて行ってほしいもの。
  • 日本の発電に、原子力は不向き。 もう、いい加減、新たな方向へシフトしないと、取り返しがつかなくなるよ。
  • NHK特集で、GPSで地殻の動きを観測している研究者が、中国地方に歪みが溜まって来ていると言っていたのを思い出した。




















































関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: