ホーム

記事一覧

RSS

鳥取、続く地震 避難1500人超、23日は風雨に警戒


 鳥取県中部を襲った最大震度6弱の地震の後も、震度1以上の揺れを観測した地震は23日未明までに170回を超えた。公共施設などに避難している人(22日午後8時時点)は1500人以上となった。観光や農業でも深刻な被害が明らかになってきた。

 県災害対策本部によると、22日時点での負傷者数は17人。倉吉市で倒れた墓石で腰などを打った90代の女性が22日に重傷と診断されたり、湯梨浜(ゆりはま)町で自宅の屋根の修理をしていた80代の男性が転落したりして、重傷者は3人になった。体調不良を訴える人もおり、湯梨浜町の避難所では22日朝、30代女性が救急搬送された。倉吉市役所ではブルーシートの配布場所でめまいを訴えた男性(62)が搬送された。

 行方不明だった三朝(みささ)町の男性(86)は22日朝、自宅裏で倒れているところを発見された。頭にけがをして衰弱していたが意識はあるという。

<以下省略>

※引用元:

鳥取、続く地震 避難1500人超、23日は風雨に警戒:朝日新聞デジタル

http://www.asahi.com/articles/ASJBQ4HRQJBQPTIL015.html


管理人の反応

ヽ(`Д´)ノ プンプン


ネットの反応

  • なあ……震災か?これ。梨が木から落ちてたり誰も住んでないようなボロアパートが傾いたとか、それくらいでしょ?写真見て何かと思ったよ。屋根も瓦にするの止めようよ。あれを補修するのって何か専門職なの?てか建築に専門性は要らん。復旧の邪魔
  • 不謹慎だけど自然災害は被災者にマイナス面もプラス面も与える。 体験者にしか分からない地震や余震など見えない敵の恐怖とストレス。 それに伴う慣れ。家や近親者を失った人は気の毒だけど
  • 鳥取が心配です。あまりニュースで見かけないが被災地は大丈夫なの?こんななかでも地方議員の政活費の報道はやまない。この国で一番モラルハザードな職種は議員さん??
  • これから寒くなるというのに……もしまつり時が中止になり現地に行くのも迷惑かかるのであれば旅費を救援物資にあてるか?しかし県外民だから今は待つしかないのか。
  • 山陰は昨日から急に冷え込んだ印象で、ただでさえ体調を崩しやすい。どうかいろんなサポートを受けて心身とも安全を確保できますように。








































関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: