ホーム

記事一覧

RSS

上海で慰安婦像設置 日本政府、“中韓共闘”に警戒と不快感「好ましくない」

 日本政府は、上海師範大学に中国と韓国の女性をかたどった2体の慰安婦像が設置されたことに「好ましくない」(政府関係者)と不快感をあらわにしている。慰安婦問題をめぐり、中国と韓国が“共闘関係”を進めていることにも「どのような広がりをみせるか注視する必要がある」(外務省関係者)と警戒感を強めている。

 慰安婦問題をめぐっては、日中韓などの民間団体がユネスコに対し、慰安婦問題の関連資料を「世界の記憶(記憶遺産)」に登録するよう申請しており、年明けに審査が始まる。これに日本政府はユネスコの不透明な登録手続きの改善を促すため、分担金の拠出を留保している。

 また、日本政府は昨年末の日韓合意に沿って韓国の元慰安婦支援財団に10億円を拠出したが、韓国側はソウルの日本大使館前の慰安婦像を撤去しておらず、合意を履行していない。その上、韓国側は安倍晋三首相による謝罪の手紙など日韓合意に含まれていない追加措置の要求までしている。

<以下省略>

※引用元:

【上海で慰安婦像設置】日本政府、“中韓共闘”に警戒と不快感「好ましくない」 

http://www.sankei.com/politics/news/161022/plt1610220028-n1.html


管理人の反応

ヽ(`Д´)ノ プンプン


ネットの反応

  • どんだけ金やってもなんだかんだ理由つけて歴史歪曲をばら撒く支那朝鮮。 神罰が下りますように。戦後世代にはもうなんの関係もない話をいつまでする気だ。
  • 嫌がらせで対抗したいなら、民間で世界各地にタンクマンの銅像を建てまくるというのはどうだろう。建立にかかるスポンサーは最近大人気の高須克弥氏とかで。
  • - 産経ニュース:不快は我々国民、政府は嘘に謝罪し金を出した責任をどうするかを発するべき。一方大国の中国でさえ韓国の嘘に操られるとは、何処も人倫蔑に被れると極端に思考力が劣化。
  • 日韓合意も血税から拠出した10億円も何の役にも立たない。この期に及んで外務省は情報収集と分析か。そんな暇があったら慰安婦は戦地の高給売春婦だったことを世界に向けて発信しろ。
  • 100年後200年後、世界中に本当の歴史がつまびらかになった時、恥をかくのが果してどこの国になるのか。この銅像がどう扱われるか。まあ、見物だな。




















































関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: