ホーム

記事一覧

RSS

<衆院2補選>「小池劇場」だった東京10区 かすむ自民党


 23日投開票の衆院2補選で東京10区は「小池劇場」に終始した。有権者の注目は小池百合子・東京都知事に集まり、自民党はかすみがち。夏の参院選東京選挙区でトップ当選した民進党の蓮舫代表もその流れに「待った」はかけられなかった。

 「東京大改革を小池百合子に、さらに一歩前に進めろという決断をしていただいた」

 午後8時過ぎ、若狭勝氏の当選確実に沸く選挙事務所で、小池氏は補選を総括した。

 選挙戦は、最初から最後まで小池知事に注目が集まった。実質的な選対トップとして、公務の合間を縫い応援に入った。知事がマイクを握る場所には人が群がり、「頑張って!」と声が飛んだ。「百合子コール」が起きることも。陣営からは「投票用紙に小池さんの名前を書く人が出るのでは」と冗談交じりに心配する声も出た。

<以下省略>

※引用元:

衆院2補選:「小池劇場」だった東京10区 かすむ自民党 - 毎日新聞

http://mainichi.jp/senkyo/articles/20161024/k00/00m/010/081000c


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッカー


ネットの反応

  • かすむ自民党(毎日新聞)知事選で勝てば自民党は小池知事になびき福岡は世界一多い2世議員が又々誕生。苦労知らずや若造でも当選出来るのが今の今迄の日本だ。税金泥棒のような全国の議員が跋扈し善良でお人好しな国民は一向に楽にならず税金を納めてる。
  • 自民党は、安部首相と小池都知事、若狭氏以外は人気無さすぎ。自民党都連・大阪府連・富山県連を見ると、地方行政のガンは明らかに自民党だと分かる。 といっても野党もなぁ
  • 今の小池知事が悪いとも思わない、意外にも好感だが、国政と地方は別の視点がある! 某党のよくいうセリフで敗戦の弁
  • 選挙民は賢明な選択をした!? 小池はオープンにした政治をやるから票が取れる。野党も与党も国民を騙す政治をやったら票は取れない。
  • 政策で判断してか…? その地域やエリアでの問題や課題を出して訴えて行かないと…。 例えば原発再稼働なんかそうだよね。




















































関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: