ホーム

記事一覧

RSS

君が代訴訟、起立拒否で減給の教諭敗訴 大阪高裁

 卒業式で君が代の起立斉唱を拒んだことを理由に減給処分にされたのは憲法が保障する思想・良心の自由の侵害だとして、大阪府立支援学校教諭が、府に処分取り消しと200万円の賠償を求めた訴訟の控訴審判決で、大阪高裁(中村哲〈さとし〉裁判長)は24日、処分を適法とした一審判決を支持し、教諭側の控訴を退けた。

 府が教職員に起立斉唱を義務付けた全国初の条例を2011年6月に施行して以降、処分を受けた教諭ら計11人が提訴。高裁の司法判断は初めてだった。

 奥野泰孝さん(59)は13年3月の卒業式で、割り当てられた受け付け業務が終わった後、式場の出入り口近くの教員席に着席。君が代を起立斉唱せず、「式典の秩序や雰囲気を損なった」として減給1カ月(10分の1)の処分を受けた。

<以下省略>

※引用元:

君が代訴訟、起立拒否で減給の教諭敗訴 大阪高裁:朝日新聞デジタル

http://www.asahi.com/articles/ASJBS51QGJBSPTIL01K.html


管理人の反応

ヽ(`Д´)ノ プンプン


ネットの反応

  • 立つ立たないは自分で決める?教師がルール破りを進め団体行動拒否?バカです。論理が破綻している。気にいらないなら辞めるか政治家になるかです。卑怯者です。
  • 政府が教育現場に「公平」を求める傍、一方的に思想を押し付ける。 先の大戦や一部の独裁国家にて、いかに教育の影響が大きいかは明白である。
  • 日本人であれば、日本国の国歌を拒否する事ないし、そもそも教師と言う職業、子供達に国歌を含め日本国の教育をするのに、この教師はおかしい。。。
  • 個人的には、公立の教師が拒否するのは違和感を感じる。君が代が嫌すぎて、君が代を国家から外す運動ぐらいしているならまだ納得するけど。
  • 当然の判決です。教師には、国歌について生徒に指導する義務があります。教育基本法と指導要領にありますからね。




















































関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: