ホーム

記事一覧

RSS

星空を見上げるはずが望遠鏡が見つめるのは地面、三菱自がCMを手直し

 今月放映された三菱自動車工業のテレビコマーシャルで、星空を見つめるシーンに登場する反射式望遠鏡が逆向きになっていることが判明しました。渡部潤一・国立天文台副台長も「まずいなぁ、天体望遠鏡が逆向きじゃないかなぁ」とツイートし、天文ファンらが騒然。すでに、同社は問題の場面を削除しましたが、燃費不正問題からの再出発を図り、信頼の回復につなげたいはずのCMで、ミソをつけてしまった格好です。

※引用元:

星空を見上げるはずが望遠鏡が見つめるのは地面、三菱自がCMを手直し | THE PAGE(ザ・ページ)

https://thepage.jp/detail/20161025-00000002-wordleaf


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッカー


ネットの反応

  • スタッフが誰も突っ込み入れない硬直性はまさに三菱の体質そのもの。これは誰かが仕組んだ高度な皮肉なのだろう
  • いやまあ、この望遠鏡は撮影用の備品だろうから、もともと何も見えないんじゃないかなぁ。(照明が目に入らないように鏡を抜いてあったりしそう)
  • 高値を見上げるはずが、投資家が見つめるのは売板の場合、証券は公募価格を見直し…ません。
  • 星空を見ようというプロジェクトを始めたのに、望遠鏡に詳しいスタッフが一人もいなかったという。 大の大人が集まって、空を向いているのが底面てことに気づかなかった。
  • 反射式は素人には分かりにくいとはいえ、現物見れば分かりそうなもんだが。口開いてないんだから。




















































関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: