ホーム

記事一覧

RSS

安倍首相「政局から離れた冷静な改憲議論を」 自民党推進本部長に伝達

 安倍晋三首相は26日午前、自民党の保岡興治憲法改正推進本部長と官邸で会い、憲法改正に向けて「国会で政局から離れて冷静に議論し、国民に分かりやすい形で発議案をまとめることを期待する」と述べ、衆参両院の憲法審査会での議論の前進を促した。面会後、保岡氏が記者団に明らかにした。

 首相は「自分は政局の中心にいるので(今後の議論の進め方は)党に任せる」との考えも伝えた。民進党が撤回を求めていた平成24年の自民党改憲草案を憲法審査会で提示しないとする同推進本部の方針に関しても、首相は了解したという。

※引用元:

政局から離れた冷静な改憲議論を 安倍晋三首相、自民党推進本部長に伝達

http://www.sankei.com/politics/news/161026/plt1610260018-n1.html


管理人の反応

ヽ(#`Д´)ノ ムッカー!


ネットの反応

  • 景気、年金、原発危機、医療問題、教育等、優先順位がわからない人哀れだな。
  • 通訳。僕ちゃんは知らん顔してるからよしなに計らってね。どうするかわかってるでしょ。国民には何とでも言いようがあるし、決めちゃえばこっちのもんだから。
  • コイツの笑い顔が机に映り、それが戦前回帰の亡者のように見えるのは私だけ?
  • 自民党推進本部長に伝達(産経新聞)単に「改憲」と言っても9条に固執する意味が不明。改憲手続きをフラットにするのは結構だがもっと優先して改正する問題が山積なのでは?
  • バカだね~天皇のお言葉を聞いた人が、何人いるか、わかってない。このバカに一言。人間は草木にあらず。































関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: